プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


その他、青物ジギングや

エリアトラウトなど

疑似餌一筋の

ヲッサンアングラーです。


シーバスフィッシングを中心に

釣行記、ルアーのあれこれ、

忘備録など、

いろいろ更新していきます。


最近、ルアーのリメイクに

ハマっています♪


FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリー 《 ジグ関係 》   全2ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2014.11.30    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   コモジグ


最近、ジギングの仲間内で流行ってるジグ。

その名も「コモジグ」です。

仕上げのカラーリングの綺麗さ、特徴のある目玉、

そして、よく釣れるとあるので、何かと注目しています。






まずは、「コモジグ ベーシック 90g」

名前の通り、コモジグの基本形だそうです。






カラー:ベタピンク

IMG_0416.jpg

IMG_0418.jpg






カラー:WHアジ

IMG_0420.jpg

IMG_0422.jpg






なんとも、バランスの整ったいい形です♪

特に上のベタピンク!

この色が斬新かつ、今までに見たことのない

単純で目立つ色をしています。

たくさんのジグの中にポツンとあっても、

目立っちゃってますね~

IMG_0424.jpg






実際に使ってみました。

あの色なので、落ちていく瞬間は

そりゃあもう、しっかり見えていますね。

そして90gと、いい感じの引き心地。

まだエソ君しか釣っていませんが、今後に期待できる

ジグです。






しかし・・・・・・・・・












このコモジグ、塗装がイマイチ。

ちょっと使ったら、こんな姿になっちゃいました。

IMG_0881.jpg

ゲゲッ!?

クリア部分がしっかり剥げ落ちて、

艶消しになっています。><

これじゃあ、ベタピンクとは呼べませんね^^;

今度、暇なときにセルロースでもドブ漬けしてみようかなぁ












そして、とあるショップで見つけました。

「ビクティムスイマー 98g」

カラー:レーザーブルーピンク

IMG_0865.jpg







・・・・・・・・・

この写真で一目でわかる方、鋭いですw






よくみると、このジグの目・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





IMG_0868.jpg

目ン玉が浮いてる!?

一昔前から置いてあるものを特価で買ったので、

古そうだなとは思ってましたが、

この時代のコモジグは目玉がシールなんですね。

気になり、触ってみると…

IMG_0869.jpg








あっさり取れました><






パッケージに残されたメッセージが…

IMG_0870.jpg

どうやら、このジグの餌食になったのは

管理人のようです 爆






しかし、コモジグのいいところのカラーリングが

耐久性に弱いとなると、ちと不安というか

不満に変わるかもしれませんね^^;

もうちょっと耐久をあげてくださいな コモさん♪











ダイワ(Daiwa) 13ブラスト 4020PE-SH
ダイワ(Daiwa) 13ブラスト 4020PE-SH


ハイコストパフォーマンス

オフショアのキャスティングに!










シマノ(SHIMANO) 13 バイオマスターSW 5000XG
シマノ(SHIMANO) 13 バイオマスターSW 5000XG


シマノのコスパを考えたキャスティングに。









テンリュウ(天龍) ジグザム ドラッグフォース JDF621S-3
テンリュウ(天龍) ジグザム ドラッグフォース JDF621S-3


C・N・Tを纏った新次元ジギングシリーズ。










2014.11.07    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   TG HIDEYOSHI 

今回もジグネタであります^^

「TG HIDEYOSHI」

IMG_0561.jpg

タングステン製の100g

名前はヒデヨシ。

ちょっと前に「マサムネ」というジグを紹介したんですが、

歴代武士の名を連ねておりますが、

メーカーは別。

今回のジグは、管理人の地元である

愛知県産のジグであります。






あの織田信長公の天下取りの出発点でもある、

愛知県清須市。

その清須市で作られている、いわゆる

ご当地ジグとのことで、

他の地方では売っていないとのこと。






IMG_0562.jpg

見た目はひょうきんで、歌舞伎チックな目元。






IMG_0563.jpg

よく見ると、左右非対象で、

ただ巻きで、ウォブリングアクションを出す。






IMG_0564.jpg

ベリーはシルバーのド定番カラー。






次回のジギングは、事実上、

この「TG ヒデヨシ」 VS 「TG マサムネ」

タングステンの武将対決になること間違いありません。

勝利の軍配はどちらにあがるんでしょうか!?





















2014.10.25    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   極小正宗

前回のジギングでサゴシにリーダーを切られ、

よく釣れるジグをなくしたので、

再度購入しました。






極小正宗

通称:チビマサ

IMG_0391.jpg

IMG_0390.jpg

タングステン製のジグで、100gです。

これを一気に底まで落とし、

ハイスピードのただ巻きで釣れちゃうんです。






後方重心ということで、

スタイル的には、決してスマートとは言えません。

IMG_0392.jpg

IMG_0393.jpg

でも、ハマチ君はこのスタイルが好きなんでしょうか、

本当によく釣れます。






ただ、今まではアカキンの100gだけしか

持っていなく、違う色とサイズの物を

買いました。

IMG_0395.jpg

スケールイワシ 80g

100gとの大きさを比較すると、

IMG_0413.jpg






ほんのちょっとしか見た目の大きさは変わりませんね。

この大きさの違いって、サカナは見分けているんですかねぇ?

リールの引き重りは全然違いますけどね~






今度のジギングでは、どちらに軍配があがるんでしょう。

楽しみです!










































2014.10.21    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   エビング用ワーム




エビングという仕掛けに興味を持ってしまった

管理人です。^^;






そもそも、エビングってなんぞや?

エビを模したエギみたいなもんか?

調べてみると、全然違っておりました。






海のルアーの老舗的アングラー

村○正海氏の考案したタックルだそうです。

※本当の元祖は漁師さんらしいですがw






要するに、こんな感じの仕掛けになんです。

IMG_1934.jpg

ストレート天秤にジグを付けて、

下のほうの針には、ワームを付ける。

その、ワームにサカナの口を使わせ、釣る。

そんな漁法です。






ストレート天秤は、こんなもの

IMG_1931.jpg

IMG_1932.jpg

エビング専用として売っていましたが、

針金で作れそうな気がします。






で、今回のネタは針に付けるワームです。






ダイワ製のDRスティックというワームなんですが、

「ネオンピンク」というカラーが

この春先から、売り切れ続出で、

メーカーに問い合わせしたら、9月から10月に店頭に

並ぶとの返事。

この色は、村○正海氏がビデオなんかで

やたら絶賛し、実際に釣ってしまうという、

実績あるワーム。






そのワームを9月から、いろんなお店を見てたんですが、

なかなか売ってなくて、半ば諦めていたところ、

売ってました!!!!

IMG_0410.jpg

IMG_0411.jpg

IMG_0412.jpg

この、半透明なボディが青物に効くのか、

ちりばめられたキラキラの(なんていうのかわかりません)ものが

いいのか、不明ですが、とにかく「隠れた人気商品」だそうです。






ちょっと硬めの、青物を釣った後でも、

引き続き、使える耐久能力を持つこのワーム。

本来、マグロを狙うために開発されたみたいなんですけど、

管理人はこれで、ハマチ~メジロ~ブリを狙っていきます。

さて、半年ほど待っていたこのワーム。

爆釣するか、全然釣れないか…

また、楽しみが一つ増えました。











Gear-Lab(ギアラボ) PENN BATTLE 4000 G-Tune(ペン バトル Gチューン)
Gear-Lab(ギアラボ) PENN BATTLE 4000 G-Tune(ペン バトル Gチューン)



価格以上の性能。

大物が掛かっても、楽勝だぜ!










シマノ(SHIMANO) 14ステラ 4000XG
シマノ(SHIMANO) 14ステラ 4000XG


ジギング用リールと言えばコレ。

いつかはステラ♪










ダイワ(Daiwa) DRスティック
ダイワ(Daiwa) DRスティック


エビング対応ワーム。

ここから始まる釣りもある。









2014.10.05    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   インチク




これからの季節、シーバスのハイシーズンになります。

それと同時に、青物も始動開始するらしく、

次回のジギング用に、こんなもの買ってみました。

「インチク」というもの。

IMG_0120.jpg






インチクって、なんぞや??

ちょっと調べてみました。

昔、漁師さんが漁具として使っていたもので、

それを見ていた釣り人が、今風にアレンジして造った

ものがそれにあたるそうです。

昔からあまりにもよく釣れたのでインチキだ!と

いうことのなまりで、「インチク」と呼ばれてるそうです。

もうちょっと、ひねってカッコいい名前にしようとか

思わなかったんですかねぇ。笑






IMG_0119.jpg

観察すると、ジグの部分には針は付いていません。

すべて、タコベイトのほうに針が付いているんですね。

要するに、釣る部分はタコベイトということですね。

IMG_0115.jpg






ジグの部分は元々、オモリとしての機能で

カラーリングはジグと同じようにアレンジしてるんですね。

ちなみに、裏はこんな感じ。

IMG_0114.jpg






なんとも、不気味な目玉のようなデザイン。

サカナにとって、何に見えるんでしょうか?






これで、青物はじめ、根魚や真鯛なんかも

釣れちゃったりするみたいです。

この秋はヒラメでも釣れないかな~

























Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ