プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


その他、青物ジギングや

エリアトラウトなど

疑似餌一筋の

ヲッサンアングラーです。


シーバスフィッシングを中心に

釣行記、ルアーのあれこれ、

忘備録など、

いろいろ更新していきます。


最近、ルアーのリメイクに

ハマっています♪


FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリー 《 プラノ 》   全3ページ
このページのリスト
► 次のページへ

2013.04.18    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 7

さすがに釣りブログにはネタに限界があると思いつつ、

細かいところまでネタにしてしまおうという魂胆で

今回のネタはこれです。

内部にフック






プラノの内側にホームセンターで買ったフックを引っ付けただけです。

「え? それだけ?」と、聞こえてきそうですが

それだけですw






これの利点は、写真の通り、缶類の転倒防止もしくは

そのままだとガチャガチャとうるさいので、それを防止する

役割をしてくれます。

缶類の固定に






缶本体に輪ゴムを巻き、その輪ゴムを取り付けたフックに

引っ掛けるだけですが、効果はバツグン

缶類の固定 輪ゴム






他に入れるものがなくても、プラノはガチャガチャと

変な音はなく、缶類なども引っ繰り返りません。

転倒するとまずいものなんかはピッタリですね♪










2013.04.16    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 6

随分前からやってたことなんですが、

ブログアップしてませんでしたので改めて…






プラノの蓋の裏の部分に、100均でゲットしたマグネットつけてあります。

01 内部

さらに、左上下の部分には100均で買った小物入れに

入るくらいの物を入れ、収納してあります。






ホームセンターにて購入したスポンジ板を切り取り、

プラノの蓋を開いたときに、テーブルみたいに平たくしました。

これはマジックテープにて取り付けてあります。

02 内部






こうやってスプーンなど、フックの鉄部を引っ付けて

保管する予定でしたが…

03 内部






現在では、フライを引っ付けておくためのマグネットに

なっております。

そのまま放置しておくと、風があたり、フライがしっかり乾きます。

マラブーなんかは「干からびてる」感じですw

内部






ちなみに、最初の写真と最後の写真ではマグネットの種類が違います。

最初のマグネットでは磁力が弱かったので、その上から

違う種類のマグネットをさらに貼り付けてみました。

すこぶる良く磁力があがりました^^










2013.02.19    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   勘定奉行

勘定奉行などという、どこかCMで聞いたことのある

フレーズだけど、要するに「数を数える」ためだけの

アイテム。

いわゆる、100均のカウンターです。 (´・ω・`)

01 カウンター






導入したきっかけは、エリアでの記録を取りたいというのと、

フライで何匹釣れるか?

この2点でした。

しかし、ルアー、フライの両刀使いでやってると

ルアーでどれだけ、フライでどれだけというのがわかりません。






で、

もう一個購入したのが…

02 カウンター

乾電池式のデジタルカウンター。

これでルアー、フライと別々にカウントできると言うわけです。

説明書によると、このカウンター、指に巻きつけられるとのことですが、

はっきり言って、手袋の上からではできないし、

それよりも、なによりも、恥ずかしいw






デジタルカウンターの電池の残量がどれくらいあるか疑問ですが、

なくなったら今度は「アナログ式」のほうを買うだろうなぁ

100円といえども、不経済なので…

万が一、「ハイブリッドカウンター」なんて300円くらいで出たら…






まず買いません(爆)










2013.02.14    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 5

魚の活性の低い日中にフライをやってみたくなり、

昔やってたタックルを押入れの奥のほうから引っ張り出してきました。

一応、セットの確認したところ、使えそうなので次回のエリアに

持って行こうかと計画中です。






で、当然ルアーもやりつつ、フライもやるということになれば、

必然的にプラノにフライロッド専用のロッドホルダーが

いることになり、早速改造を。





買ってきたものはコレ。

ワンキャッチ」By ダイ○ー。

ワンキャッチ 

プラノ改造の定番になるんではないかと思うほどの商品ですね。






ロッドの受けのほうは プラノを買ったときに数を間違えて注文し、

余ってた「EVA製ロッドホルダーの受け部分を使用して、

取付けたのがこんな感じ。

フライロッドホルダー 03







カッティングシートの上から、思いっきり穴を開けてやりました。

穴明け位置

高いお金で買ったシールの上からなら、多少は躊躇したかもしれませんね^^;






で、ロッドをセットしてみたのがコレ。

フライロッドホルダー

フライロッドホルダー 01

ロッドをセットしたまま、フタを開けられるようにしたつもりでしたが、

失敗しました><

まぁ、ロッドセッティング中は移動してるか、釣りしてフタを開けっ放しにしてるかの

どちらかなんで、良しとしましたw

しかし、100均の「ワンキャッチ」の食い込みが良く、

ロッドがクルっと回ることがなさそうです。

平べったいリールにはいいかも♪






さすがに、ロッドが3本になるとゴッツクなりますね~。

フライロッドホルダー 02

さぁ、今度はタイイングかぁ~~










2013.02.11    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   エリアで感じたこと。

普段からいつも腕時計はしてるんですが、

真冬の釣りは防寒着を着込んでいるので、防寒着の袖と手袋がジャマして

とても見にくいんです。

「じゃあ、携帯で見たら?」という声も聞こえてきそうですが、

どうも携帯で時間だけを見るということに慣れないんです。

わざわざ、ポケットから携帯を出し、携帯のフタを開いて時間を見る。

この動作ができません><








で、用意したのがコレ。

時計

プラノのフタの部分に置いてあるだけです。

家に余ってたヤツをプラノに入れて持ち歩くことにしました。

ランガンしないエリアではフタの上にポンと置くだけで十分なので、

固定はしてません。

また、太陽のあたりかたで時計が見難かったりした場合、

ちょっと向きを変えてやるだけで見えますからね^^

この文字の大きさも自分の立ち位置からでも十分見える大きさで

かなり便利です。

閉場数分前にアラームセットするのも考えましたが、

やはり周りの方の目が気になり、やめました

※ 写真の時計はLIGHTをつけて撮影したため、緑色になってます。












Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ