プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


その他、青物ジギングや

エリアトラウトなど

疑似餌一筋の

ヲッサンアングラーです。


シーバスフィッシングを中心に

釣行記、ルアーのあれこれ、

忘備録など、

いろいろ更新していきます。


最近、ルアーのリメイクに

ハマっています♪


FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2013.01.31    カテゴリ:  グッズ 

   防寒グッズ

冬の釣りにはやはり防寒グッズが必要ですね。

特に山にある管釣りへ出向く際には必須アイテムです。

(管釣りでなくても海でも必要ですが

ダウンジャケットを持っていない管理人ネモは、

桐灰:使い捨てカイロ」を大人買い。

とあるホームセンターに「お徳用パック」として売ってたものを購入。

ネックウォーマーの後首、両肩、腹、腰、ポケットの中、靴下用カイロと

使い捨てカイロのセッティングだけで時間を食うんです。






しかし、暖かいこのカイロだけではやはり寒いということで、

思い切って「防寒グッズ」買いました。

防寒着 02

防寒着 01





ミリタリー仕上げの防寒着。

値札を見ると2万円近い札があったけれど、

通常単価 15.000円ちょっと。

さらに「レジにて20%オフ」の文字が…

こういうフレーズ、大好きですw





さらに、ポイントカードのポイントを使用して、

10.000円ちょいでゲットすることが出来ました。

効果は、まだ実装していないので不明ですが、

実装したらまたアップする予定です。





防寒着ゲットするちょっと前に、防寒手袋も

ゲットしてました。

チタニウムグローブ」というもの。

防寒手袋 01






数ある手袋の中から、試着して一番暖かいものをチョイス、購入。

防寒手袋 02

指の部分が切れてるのは多いんですが、

この「切り方」が、この手袋には工夫がなされていて、

爪の部分は「カットしていない」んです。

あくまで、指の腹の部分だけを露出する。

ルアーローテーションに必要な部分だけに穴を開ける。

こんな手袋、初めてみました。

そのせいかわかりませんが、試着したときに一番「暖かく

感じたので購入しました。





これも、まだ未実装ということで

効果はわかりません><







まだまだ寒い冬に挑戦するための2点です。









2013.01.30    カテゴリ: シーバスルアー関係 

   スプーン・コレクション

2013年への年越しを迎えてから

やたらルアーを購入しました。 

特にトラウト用の「スプーン」が多いです。

某オークションでも今年はやたら参加し、

ちょくちょくゲットしました。






スプーンを「がっ釣り揃える気、満々のワレット

スプーン 04

全てはここから始まった気がします。






中身はなんら問題も、これといった特徴もない

普通のワレットですね^^;

真ん中2枚の仕切りはスポンジ製で、ちょっと弱い感じです。

数回、抜き差しすると、スポンジが「ボロボロになりそうです

左右の面はウレタン系で、ちょっと硬く、

数回にわたるスプーンの抜き差しには問題なさそうな硬さをしています。

スプーン 05






1面目

スプーンセット (蛍光色を中心に派手系)

スプーン 02






2面目

スプーンセット (金銀を中心に基本系)

スプーン 03





3面目

スプーンセット (地味、地味、ジミー系)

スプーン 01





ん~、

さすがに、スプーンは魚を釣るアイテムと言えども、

これだけの品物を見てしまうと「宝石」にも見えます。

っていうか、「スプーンコレクション」として、保管、保存できるのは

間違いなさそうです。






ちなみに、ルアーの元祖は「スプーンから始まった」と

言われてるそうです。

昔々、湖畔で食事をしていた人がスプーンを水中に落としてまったら、

それを鱒が食べてしまったと。

(釣りキ○三平にも出てくる有名なシーンです。)

一体、鱒には何に見えたんでしょうね。






ユラユラ落ちるところがよかったのか(フォーリング)

キラキラについつい食いついてしまったのか(リアクション)

たまたまスプーンが泳いでるように見えたのか(ウォブリング)

いろんなアクション説が考えられますね。






最近の管釣りでは、マイクロスプーンと呼ばれる

極小さなスプーンで、リーリングも動くか動かないかくらいの

速度でやってる方が多いですが、

それはどのアクションに値するんでしょうねぇ。

鱒には何に見えてるんでしょう?

鱒になった気持ちで、食らい付いて見たい気もします。


あっ、管理人を釣ったとしても、食べるのはご遠慮くださいませ









2013.01.29    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 4

プラノチューンの基本中の基本、ステッカーチューン(貼り)です。

管理人ネモはほしいメーカーステッカー、もしくは

デザインのものを、安く見つけ出すことが出来なかったため、

なければ自作しよう」という、安易な発想でチャレンジしてみました。





① 側面
 02 ステッカー






② 側面2
 01 ステッカー






③ 正面1
 03 ステッカー
どこかで見たことあるようなキャラがw






④ 正面2
 04 ステッカー
濃いキャラとアメカジ?!
釣りにはあんまり(全然)関係ありません。






⑤ トップ
 06 ステッカー






⑥ トップ2
 05 ステッカー
両脇の黄色い逆三角形には小さくて見にくいですが
「自爆システム」と書いてあります。






⑦ 全体イメージ
 08 ステッカー

 09 ステッカー






⑧ 番外編 
 07 ステッカー
なにげな~く、このブログのURLを貼ってあります。
QRコードでスキャンできるのがいいですね!





これらのステッカーは全て自作です。

オレンジ色、白色のものは「カッティングシート

カラーのものは「パソコンでシールを作る」というもので

作成しました。





カッティングシートのものは、基本的に「チラ見」専用であり、

決して「ガン見」しないでください。

そのメーカーとかをよく知ってる人なら、「チラ見」でも

「なんかおかしいぞ」と、わかるくらいのレベルであります。

あくまで「遠くから」「チラ見

これが基本であります。





ちなみに、これだけのステッカーでかかった費用は、

パソコンでシールを作る材料   約900円

カッティングシート オレンジ 1m 450円

    〃       白      1m 450円

転写シート             1m 380円

手間ヒマ              プライスレス





約2000円強で作りました。










2013.01.28    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 3

これがチューンか?と言われると、

そうでもないかもしれない」としか答えられないほどの

内容です。

管釣りでのラインは細っくて、スナップへの

結びがうまく出来ません。

そこで、こんなもの用意してみました。





グリップ付きルーペとクリップ式フレキ。

ショップの価格ポップなどを挟んで固定するツールです。

01 ルーペ





ルーペ本体をクリップ式フレキではさみ、

見にくいスナップなどを大きく見ようという作戦です。

02 ルーペ





これだけ見えればまさしく「をっさん」の味方です。

スナップ&ライン、

ライン&ラインの結束に重宝しそうです。

ちなみに、100均のルーペでは重くて、

クリップ式フレキが重さに耐えられない気がします><

ただ、試したわけではないのでわかりませんが

ホームセンターで自分にあった軽いルーペを

探しましょう。

03 ルーペ





使わないときは、プラノの上外蓋に格納しておきます。

後々出てくる、フックリリーサーと同時収納可能です。

04 ルーペ

ちなみに管理人ネモは、このプラノをシーバスにも

使いたいと考えており、夜でのルーペ使用に

ライトを着けようかとも考案中です。

何かいい案があればご指導ください。










2013.01.27    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 2

今回は開きすぎる蓋を水平にし、テーブルのように

使いたいので、支え棒を取付けてみました。

使用した材料は

 ・全ネジ 3/8 長さ140mm

 ・ネジ用キャップ

 03 支え棒






 ・アジャスタベース
  
  プラノ蓋の適当な場所に取付けます。

 04 支え棒

 




 ・熱収縮チューブ(熱を加えると縮む被服チューブです。)

 06 支え棒





 全ネジにキャップと熱収縮チューブをつけると

 こんな感じになります。

 01 支え棒





 これをアジャスタベースにねじ込んで完成です。

 05 支え棒






 車に乗せたりするときに、この棒がジャマになるようなら

 取外すこともできるので、便利です。










2013.01.26    カテゴリ: シーバスルアー関係 

   バチ抜け段取り②

今年の正月、暇だったのでショップにブラブラと

行ったところ、中古用品が10%OFFセールやってまして、

さらに、バチ抜けシーズンを煽るようなルアーの陳列。

これって、店の営業の仕方がうまいんでしょうねぇ。

やはり買ってしまいました





シマノ
バチミノーベーター

表示では300円になってますが、割引ついて

@270円です。

値段につられ、2個購入。
バチ 10 







ソルテックス
ネレイド 100S

バチのイメージって、どうもこんな感じの色に惹かれるんですよね。

ルアーメーカーはシーバスもそうですがも、

釣り人を釣るのもうまいかもしれませんね。

割引で@450円
バチ 6 




ちなみに、こいつの腹の部分をよ~くみると

こんな「絵」が書いてありました。

「バチ」なんでしょうね。

シーバスに見えるんでしょうか
バチ 7 






タックルハウス
ライジングミノーRM87

こいつはリップが上についていて、どうやら水底から水面へ

浮き上がらせるルアーのようです。

本当にこんなんで釣れるのか?というのが

正直な気持ちですが、買ってしまいました

割引ついて@531円
バチ 8 






管理人ネモのタックルボックスの中で

唯一のルアーメーカー

メガバスです。
CUTTER90

これは去年から持っているんですが、

ほとんど使ったことありません。

このバチ抜けシーズンで期待してます。

ちなみに、こいつは新品で買いました。
バチ 9 






正月のショップは安売りやってて

釣具ゲットするにはいいですね。








2013.01.25    カテゴリ: シーバスルアー関係 

   バチ抜け段取り

去年のシーズンオフから、今年の「バチ抜け」の

ルアーに興味があり、ショップに入り浸ってる管理人ネモです。

いろいろ調べてみると、やはり「ど定番」と呼ばれる

ルアーが存在するわけで、

バチ抜け」シーズンにがっ釣り、竿を振ったことのない

自分にとって、めっちゃ興味&やる気が出てるのであります。

やる気だけではダメなんで、

ルアーをショップで漁りまくりです。



基本中の基本と言われる
にょろにょろ」。
バチ 1 
ここは「ど定番」であるルアー様に参加していただきます。



アイマ 
アルデンテ95s
バチ 2 
はっきり言って、初めての釣りに対して
これがいいとか、あれがいいとかわかりません。

見た目」でよさげな物を買いました




シーバス釣りをするにあたり、以前、買ったルアー達。
いわゆる「ペンシル系」をバチ抜け用に再出番です。
バチ 3 




去年の「バチ抜け」シーズンに関係なく、
シーバスを引っ張ってくれた
ワンダー
バチ 5 
個人的に、一番使うんではないと思ってるルアーです。
他に釣れるルアーがあれば、それがメインになるでしょうけどね






さぁ、今年初参戦の「バチ抜け

吉とでるか、凶とでるか…






2013.01.24    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   カッティングシート

プラノチューンの楽しみ、醍醐味は

ステッカーチューンという、ステッカーを

ただ貼りまくるということも重要なことかなと。

ただ、自分としてはプラノにあんまりお金をかけたくない

ので、今回は自作してみました。

いわゆる「カッティングシート」ですが。






① ネタ(ステッカー)にしたい図柄をネットや複合機を使って

  スキャンし、

  それを普通のコピー用紙に印刷します。

  今回は、スカジットデザインズのシーバスにしました。



   カッティング00

  ドットの荒さとかは、あとからカットするので、

  気にしません。

  だいたいの形だけ取りましょう。




 

② 用意したものはカッティングシート。

  ホームセンターなどで500円以下で1m買えます。


  カッティング02






③ 印刷したコピー用紙の裏に、スプレー糊にて

  かる~くスプレーし、カッティングシートに

  貼り付けます。

  塗りすぎ厳禁デスヨ。
 

  カッティング03


  カッティング04





④ デザインナイフやカッターナイフを使用し、

  コピーした図柄に沿ってカットしていきます。

  そのとき、裏面にある「剥離紙」まで切らないように慎重に。

  実際に切れてしまったときは、切れた部分にセロテープを

  貼るといいみたいです。

  思ってた以上に、裏面はしっかりしてました。

  
  カッティング06
 


  切り取ったあとです。

  カッティング07





⑤ 次に慎重に最初に貼ったコピー用紙のみを

  剥がしていきます。

 
  カッティング08

   
  剥がし終わったのがコレ。
  

  カッティング09





⑥ 転写シートというものを上から貼り付けます。

  多少の空気とか入っても大丈夫です。


   カッティング11





⑦ 転写シートを圧着し、図柄を転写シートに貼り付けます。

  「小さい」「細い」パーツの転写は慎重に。


   カッティング12





⑧ 転写シートに貼り付けたまま、実際に貼りたい場所へ

  貼りましょう。

  ヘラやスクィージーなどを使ってやると、

  エアもほどほどに抜け、貼りやすいです。

  爪でこする場合は、爪先にメガネクリーナーなどを持ち、

  それを当てながらやると、やりやすいです。  


  カッティング13





⑨ 貼り付けたい場所に圧着したら、

  そっと転写シートをめくり完成です。

  ここでさらにドライヤーを当ててやるとキレイに仕上がる

  みたいですが、自分は面倒だったのでやってません><

  
  カッティング15

  トラウト&シーバスで♪

  カッティング16

  




※ あくまで遠くから、「ちら見」程度でいいという方に

  お勧めです。

  ここで「ガン見」されると粗がわかります(´・ω・`)






2013.01.23    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 1

チューンというというより、

みなさんがやってることのまねごとです。


01 ロッドホルダー

まずは基本中の基本。

ロッドホルダーですね。


SMITHのEVAロッドホルダー」にしました。





こいつのロッドを受けるほう(下側)をエポキシ系

接着剤で固定してくれとのことなので

これをホームセンターにて購入。

02 ロッドホルダー

2液性のエポキシ」です。





04 ロッドホルダー

こんな感じで接着固定し、完成。

でもって、このホルダーを本体につけます。






07 ロッドホルダー

自分のスタイルはロッド2本なので、

2箇所に取り付け、真ん中には転倒防止の

「脚」を付けました。

この脚を着けただけで、プラノ本体の安定性は

すこぶるあがります。






ちなみに、ホルダーを固定したネジ類は

ステンレス製の「超低頭小ねじ」を使用しました。


08 ロッドホルダー

プラノ内部面があっさりスッキリするためです。





09 ロッドホルダー

なにげに、このステンレス小ねじ、高くて

一気にプラノチューン予算をギリギリまで

持って行ってくれます><






10 ロッドホルダー
























2013.01.22    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ購入

今更ですが、こんなもの通販で買ってみました。

03 プラノ本体

「プラノ1612」 

2500円ちょっとでゲットしました。

管理釣り場では必須アイテムのようです。

とはいえ、ちょっと前までは渓流に来て行く
フライ用のベストで挑んでましたが^^;

やはり、流行ものには弱いです。

こいつをどんどん、カスタマイズしていこうかなっと。

2013.01.22    カテゴリ:  プロフィール 

   自己紹介



簡単に自己紹介を。






中部圏(名古屋)を中心に

名古屋港から木曽川源流まで、ルアーをメインに

シーバス&トラウトを狙っています。






釣り暦は

シーバスは約1年前から始めました。

シーバスを始めた頃は「いつ」「どこに」

「何を投げたら」釣れるか、まったくわかりませんでした。

しかし、ブログを通して知り合った人達の指導のもと

なんとか釣れる様になりました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

ありがとうございます

シーバスのあの重い引きは楽しすぎます。

これからもドンドン釣りたいです。

引き続き、ご指導お願いいたします。






トラウトは渓流のアマゴ、イワナを初め、

エリアでのレインボー、ブラウンなどの

引きの強い魚に惹かれ、どっぷりはまりました。

最近ではもっぱら、エリアでの釣行がメインになりつつあります。






一時はフライもやってみたんですが、なにせ歳が歳なので

ティペットやらフライやらが見えません><

ドライフライ(トップ)に出る瞬間は

フライやルアーとも、釣りをするものにとって

最高の瞬間だと思ってます。






スナップの結び目が見にくい、をっさんですが

どうぞ宜しくお願いいたします。



2013.01.22    カテゴリ:  プロフィール 

   はじめまして!

(*≧▽≦)オハツでっす♪

この歳にして、初めて「ブログ」というものに手を出してしまいました。

シーバス&トラウトの釣りの記録がメインになると思いますが、

たまには くだらん話も更新するかもです。


先輩ブロガーのご意見なんかも、どしどしご指導いただければありがたいです。

どーぞ、よろしくお願いいたします。




Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ