プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


その他、青物ジギングや

エリアトラウトなど

疑似餌一筋の

ヲッサンアングラーです。


シーバスフィッシングを中心に

釣行記、ルアーのあれこれ、

忘備録など、

いろいろ更新していきます。


最近、ルアーのリメイクに

ハマっています♪


FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 全1ページ
このページのリスト
2014.03.31   カテゴリ:《 ドカット 》
  ドカット改造 ③
2014.03.30   カテゴリ:《 ドカット 》
  ドカット改造 ② 
2014.03.29   カテゴリ:《 エリア釣行記 》
  2014.03.29 エリア釣行記 @戸神の池 ~大物&大漁~
2014.03.29   カテゴリ:《 シーバス釣行記 》
  2014.03.28 名港シーバス釣行記 ~名港バチ抜けを狙って~
2014.03.27   カテゴリ:《 その他 》
  シーバス教本
2014.03.26   カテゴリ:《 ドカット 》
  ドカット改造 ①
2014.03.25   カテゴリ:《 シーバス釣行記 》
  2014.03.25 名港シーバス釣行記 ~寿司ネタ見つけたぁ~   プチ利き酒してみました
2014.03.23   カテゴリ:《 エリア釣行記 》
  2014.03.22 エリア釣行記 @瑞浪FP ~数種類のフライパターンで~   ラーメンブログ @前田家 ~ご近所の麺家~
2014.03.18   カテゴリ:《 ジグ関係 》
  ジギング用ノット
2014.03.18   カテゴリ:《 ジギング釣行記 》
  やっと条件がそろって
2014.03.15   カテゴリ:《 ジギング釣行記 》
  ジギング用ベイトタックル
2014.03.14   カテゴリ:《 その他 》
  復活か
2014.03.08   カテゴリ:《 ドカット 》
  海の定番タックルボックス
2014.03.06   カテゴリ:《 ジグ関係 》
  ジギング用フックカバー
2014.03.04   カテゴリ:《 フライタイイング 》
  フライタイイング ~グリフィスナット~
2014.03.02   カテゴリ:《 ジグ関係 》
  なかなか行けません

2014.03.31    カテゴリ: タックルBOXドカット 

   ドカット改造 ③



ドカットやプラノといった、

いわゆるタックルボックスの改造の

定番中の定番、「ロッドホルダー」を

付けました。






使用したアイテムは

ロッドホルダー

上下セパレートタイプの

第一精工 MSロッドラック」を

SALTIGA COASTAL用に、






そして、

ロッドスタンド

DAIWA BLAST用に

メイホー BM-230」を使用しました。






両方、同じものでも良さそうな感じですが、

ネックなのがSALTIGAのエンド部分だけが

デカくなっていて、メーホーのロッドスタンドは

使えませんでした><






取り付け位置は、当然本体の横になりますが、

上部の蓋に干渉してしまわないような

一工夫が必要となります。






IMG_0917.jpg

まずはMSロッドラック。

パッケージに初めから付いている

スポンジ(EVA)を利用しました。

ある程度の硬さがあって、ちょうどよかったです。






メイホーBM-230のほうは、

防振ゴムを利用し、こんなふうに。

IMG_0960.jpg






これらの取り付け方法で、上部蓋との

干渉が回避されました。






IMG_1008.jpg

実際にロッドを差し込んでみました。






メイホーBM-230は、ホルダースタンドの長さが

調節できて、より安定感が得られます。

ただ、完全なプラスチックなので、

運搬時にどこかにぶつけて、割れてしまうんでは

ないかという心配はあります。






これで運搬時や船の移動中は、ロッドの

置き場所に困らなくても大丈夫ですね♪










2014.03.30    カテゴリ: タックルBOXドカット 

   ドカット改造 ② 



今回のドカット改造は、本体の中の

カスタマイズであります。






プラノ同様に、本体はプラスチック製。

それにリールや、ルアー、プライヤーなど、

入れて持ち歩くと、ガチャガチャうるさいに

決まっています。

それを解消しようというものです。






とはいえ、そんなに大げさなもんではなく、

スポンジを貼るだけのお手軽カスタマイズ。

IMG_0811.jpg






ホームセンターで買ってきたもので、

裏は接着できるように、シール状になっています。

IMG_0930.jpg

もう、両面テープなどすら不要ですね^^





本体底面に貼ってみました。

サイズが足らず、追加してあります^^;

貼り方も汚いですが、見えないし気にしないw

IMG_0931.jpg






次にトレイ部分。

一面に貼ってしまうと、仕切り版が

本体の蓋に干渉し、閉まらなくなります><

面倒ですが、しっかりと割り付け。

IMG_0989.jpg





中仕切りをはめると、

IMG_0991.jpg

こんな感じですね。






中身はというと、こんな感じです。

IMG_0993.jpg







トレイはこんなイメージで。

IMG_0992.jpg






これで、多少のガチャガチャ音はなくなりました。










2014.03.29    カテゴリ: トラウトエリア釣行記 

   2014.03.29 エリア釣行記 @戸神の池 ~大物&大漁~



すっかり暖かくなり、日の出の時間も

早くなりました。

今日は、日の出を見ながらの出撃です。

P3290019.jpg






エリア入口付近の気温は3℃

日中の気温予想は16℃前後と、

トラウトフィッシングにはちょうど良い

季節になりました。






早速セッティングをし、キャスト開始。

すると1投目からマーカーにもガンガンあたる

高活性なトラウト達。

P3290021.jpg

ん~ これならドライフライでも良かったなぁ。

しかし、今日は持ってきていないため、

フライを沈ませるルースニングのみであります。






P3290023.jpg

キャストするたびに釣れる、いわば

入れ食い」状態が続きます。






水温は

P3290026.jpg

まさに、トラウトにとっての適正水温です。






フライをトラウトガムに変えてみると、

これがまた釣れる釣れる。

40cmクラスのイワナ。

ヒレもデカく、よく引きました。

P3290027.jpg






そして、お久しぶりの大物です。

「絹姫サーモン」と思われます。

P3290030.jpg

ネットに入れるんですが、入れた瞬間に暴れまくり、

外に飛び出してしまいます。






さらに、大物2匹目。

これも、おそらく絹姫サーモンだと。

P3290033.jpg






そしてそして、大物3匹目。

この見事な魚体。

デカすぎますw

P3290034.jpg






「トラウトガム」恐るべし。

このトラウトガムで、他にも大物をかけたんですが、

ラインブレイクや、バラシなどで

3匹ほど取り逃しました><






でも、十分すぎるほどの大物&大漁で

P3290036.jpg

きりの良いところで、終了にしました。






次の釣行では、ドライへの好反応が期待されます♪

エキサイティングな釣りのシーズンですね!










2014.03.29    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   2014.03.28 名港シーバス釣行記 ~名港バチ抜けを狙って~


タイトル通りの釣行であります。w






今日も天気よく、すっかり春の陽気。

そうなると、潮のパターンからしても、

シーバスアングラーなら、ウズウズしちゃう

釣り日和♪






今回はSTSさんと、キョポさんの3人で

シーバス狙ってきました。






まずはホームで待ち合わせ。

合流し、3人でキャストする。

そろそろバチが出るころだと思っての

釣行なので、水面をしっかり観察してみます。

しかし、バチの確認は出来ず、ベイトの確認が

取れました。

IMG_0977.jpg

ぬおっ、またしても寿司ネタ…^^;

コノシロ君でありました。






そして、ルアーをにょろにょろに変えると、

ドドンっと、重いアタリ。

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

気持ち良い引きを楽しませてくれたのは、

IMG_0981.jpg

このシーバス君♪

久しぶりに、シーバスの引きを楽しみました。

ネットはキョポさんがやってくれました。

ありがとうございます!






今回のヒットルアー。


IMG_0984.jpg

にょろにょろ レッドヘッドホロです。

すでに、今年の1月に実績をあげて

いるルアーですね。

もはや、定番と呼べますね!

今後のタックルボックスには、間違いなく

INしているでしょう♪










2014.03.27    カテゴリ:  その他 

   シーバス教本



TSUTAYAでCDレンタルとともに、

こんな本買いました。

IMG_0965.jpg






シーバス関係の雑誌は、過去に1回だけ買ったこと

があるくらいで、ほとんどは立ち読みで終わって

しまいます><






今回、購入に踏み切ったのは

コチラの記事のせいです。

IMG_0966.jpg

どーです? コレ。

これからの時期、めっちゃ興味ある

ネタですよねぇ






さらに、こんな記事も。

IMG_0967.jpg

クルクルバチ攻略キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

いやいや、去年のクルクルバチの多さには

参りましたから、今年のクルクルバチは

これで攻略できればいいなと♪






さぁ、これが吉と出るように

しっかりと読ませてもらいます!










2014.03.26    カテゴリ: タックルBOXドカット 

   ドカット改造 ①



エリアには「プラノ

シーバスには「ライフジャケット

ジギングには「ドカット」というくらい

定番になっているタックルボックス。

ライフジャケットはタックルボックスとは言いませんけど^^;






管理人もジギング用にドカットを購入しました。

そして、プラノ同様にいろんなアイテムを

取り付けては自己満足に浸る

改造を行います。






まずは、ドカットをお使いの方なら

わかる、フタの「開けにくさ

もともとが、道具箱なので多少のことは

目をつぶろうと思っているんですが、

このフタの開けにくさは、辛いものがあります。






IMG_0798_2014032620101956b.jpg

IMG_0799_20140326201021902.jpg






さっぱりしたデザインで、好きなんですが、

機能をもっと…ということで「取っ手」を

付けてみました。





IMG_0809.jpg

ホームセンターで200円したか、しないくらいの

値段でゲットできました。






しかし、この取っ手。

ちょっとした落とし穴がありまして…

取っ手のネジ込む位置がフタの裏面の

仕切りの部分に干渉してしまいます。






サイズ的になんともならないので、

無理やり取り付けることにしました^^;






フタに取っ手を

表から見るといい感じでしょ?^^

でも、裏はどうかというと

ネジがギリギリ

仕切りにネジが干渉します><

実際に使ってみると、問題はありません。

あくまで、見た目が悪いというだけのことですね。






これで、フタの開閉がすっごくやりやすくなりました。

最初のドカット改造は、フタの取っ手でした。

こらから、どんどん改造していく予定です♪

やっぱり、こういうカズタマイズは楽しいです。










2014.03.25    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   2014.03.25 名港シーバス釣行記 ~寿司ネタ見つけたぁ~



先日から、ずいぶん気温が上がり、

アングラーの活性も上がって、潮の調子や

個人的な都合上、本日、ホームへ行ってきました。






フィールドに立つと、風はほぼ無風、

でもって気温も寒くなく、厚着いらず、

波はベタだけど、流れはあると、

最高のコンディションの中、ロッドを出しました。






しばし、水面を観察する。

シーーーーーーーン…

まったく生命感がありません。

ベイトどころか、バチすらいない感じであります。






しばらくすると、何やら水面がざわつき始めました。

ベイトです!

ここで一気にやる気スイッチが入りました。笑

ありとあらゆるルアーを投げまくります。






…が、

シーバスからの反応はありません。






めげずにキャストを繰り返しました。

すると、コンコンっと魚信が…

弱い引きを感じながら上がったきたのは

ベイト

コノシロ君です。

ざわつき始めたのは、君たちだったんだね。

φ(..)メモメモ

しかし、よく見るとこのコノシロ、

体高ありすぎ~w

まるで「ヘラブナ」のようですw






この、コノシロというサカナ。

寿司ネタによくある「コノハダ」らしいんですが、

なぜ、コノシロという名前で出さないか知ってますか?

ちょっと調べてみました。




以下、ウィキペディアより抜粋

成長段階に応じて呼び名が変わる、いわゆる出世魚の一つである。

関東地方では4cm-5cmまでの幼魚をシンコ、

7cm-10cmぐらいはコハダ、

13cm程度はナカズミ、

15cm以上はコノシロとなる。

その他の地域での若魚の名前として、ツナシ(関西地方)、

ハビロ(佐賀県)、ドロクイ、ジャコ(高知県)などがある。






なんと、出世魚だったんですね~

初めて知りました^^;

寿司ネタになってるのは、もっと小さい時の

サカナだったんですね。

勉強になりました。






コノシロ

普段はプランクトンを食べるらしいのですが、

今回はルアーを食ってきました♪

どんな食生活してるんでしょうね。










2014.03.24    カテゴリ:  グルメ (ほとんどラーメン) 

   プチ利き酒してみました


アルコール好きな管理人、

今回は日本酒の種類がたくさんある居酒屋に

行ってきました。






まずは、肴になるお造り

おまかせ6種盛り」というもの

注文する。






出てきたものは、こんな感じ。

おまかせ6種盛りで、この量






ええええええっ!?

おまかせ「6種」って、どういう意味!?

と、突っ込みたくなるのですが、

これだけの量のお造りを並べられると

6種なんてどうでもいいや」と

なっちゃいますw






そして、このお店のヤバいところ。

そう、日本酒の種類が多すぎるってとこでしょうか。






思わず、利き酒となりました。






メニュー

メニュー2






まずは「八海山」と「黒龍」を注文。

黒龍といえども、あの黒龍とは違います。

118654754999416323140.jpg






新潟県の八海山、飲みやすく口当たりの良い味わい。

確かに、周りの人たちが絶賛するほどの味で

呑みやすいです。

そして、福井県の黒龍。

グラスに注いだ瞬間に、その「フルーティーさ」の

香りが漂います。

両者ともに、管理人ノックアウト系の

テイストでありました。






そして、山形県の出羽桜(でわざくら)。

青森県の陸奥八千(むつはっせん)。






左:出羽桜

右:陸奥八千

左 出羽桜  右 陸奥八千

見た目にも、これだけ違う日本酒。

出羽桜は、初めて呑んだんですが、

かなりのフルーティーさで、女性にも

ウケがいい感じです。

で、陸奥八千は逆に辛口系、

高級な日本酒という味わいでありました。






今回、4種類の日本酒を味わってみた結果、

はっきり言って、どれも旨いんです。

味の特徴は違うにしても、一つ一つが旨い!

甲乙つけがたいとは、まさにこのことなんでしょうね。






やべ~

また、呑みたくなってきましたw






酒を呑みながら、釣り談義…

最高のツマミになりそうです。










2014.03.23    カテゴリ: トラウトエリア釣行記 

   2014.03.22 エリア釣行記 @瑞浪FP ~数種類のフライパターンで~


天気予報をしっかり見つつ、

風が一番少ないと思われる

瑞浪フィッシングパーク」さんへ

久しぶりに行ってきました。






3連休の中日ということもあってか、

予想以上に人も少なく、2号池のアウトレットで

ロッドを出します。






瑞浪FPでの基本的フライはマラブー。

早速、そのマラブーを結んでキャスト開始です。






開始早々からコンディションの良いサカナたちが

遊んでくれます。

レインボー






次々と釣れだしました。

マラブー爆釣

このフライは壊れにくい、よく釣れるとあって、

エリアの定番になっていますが、

ここ、瑞浪FPでは、このフライだけあれば

一日遊べるといったくらいに

よく釣れます。






幅広♪






入っているサカナも綺麗かつ高活性で、

こんなプリプリなレインボーも。

プリプリ♪

さすがにこれだけのコンディションだと、

引きも格別です。






釣果は125匹と、爆釣でした。

今度はここで、違うフライパターンで

いろいろ試してみようかな。










2014.03.19    カテゴリ:  グルメ (ほとんどラーメン) 

   ラーメンブログ @前田家 ~ご近所の麺家~



管理人の住んでいる近くに、このお店があったことは

知っていましたが、なかなか行く機会がなく、

そのままの状態でした。

そんなとき、たまたま近くで仕事する機会があり、

立ち寄るチャンスがあったので、早速行ってみました。






北名古屋市に位置する「前田家」さん。

お店看板

このお店の前の道路に面して設置している看板。

通ったことある人ならすぐわかると思います。






お店の外観はこんな感じ。

お店外観

この、お昼の営業時間ってどうよ? 爆

いわゆる、無休ってことですよねw

嬉しいじゃありませんか♪






でもって、お店に入ると

やはりランチタイムで、人気店ということだけあって、

並んでの入店です。

今どきの「自販機」で、注文品を決定、

支払いを完了させるスタイルです。






初めてのお店ということもあり、

無難な「ラーメン」から注文してみる。

結構好きな煮卵をトッピングしました。

ラーメン 煮卵TP

油ギッシュな味だけかと思うような

見た目ですが、しっかりと濃い味を演出しており、

おいしくいただきました。

でも、やっぱりこのチャーシュー、

油ギッシュであります。






同席した方の「チャーシューメン大盛り」です。

チャーシュー麺大盛り






若い世代には、たまらないチャーシュー&

スープだと思います。

しかし、ヲッサンになると、ちときついかなと…^^;






当然ながら、好き嫌いもありますし、

このブログで紹介したラーメンショップでの

感想は、管理人の意見であり、皆様のご意見とは

違うこともあること、ご了承ください。






※ よほど不味いラーメンショップは

  アップいたしません><w

  これ、内緒ヨ … 黒崎検査官風にw










2014.03.18    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   ジギング用ノット



今回のジギングで使用した

リーダーとPEラインを結ぶノット

ミッドノット

ミッドノット

写真の撮り方が悪く見にくいですが、

ジギング用ノットとして開発されたみたいです。






リーダー側にはヒゲも出来ず、

ロッドのガイドをスルスル抜けていきます。

さらに太さも、さほど気になるものではなく、

強度も強い。

そんなノットであります。






今回、初チャレンジしたところ、

1回目はPEラインが短くて失敗。

2回目になんとか成功しました。

ちょっと不安ながらも、グローブを着け、

強く引っ張ってみました。

まったくほどける感じがしません






これならいけるかも!ってんで、

スピニングのほうにも、このノットを

使いました。

3回目になると、ちょっと慣れが出てきます。

こちらのスピニングのほうも、引っ張り検査をして、

合格!と。






これから、このノットにお世話になりそうです♪










2014.03.18    カテゴリ: 青物ジギング釣行記 

   やっと条件がそろって



去年から始めたジギングも5回目の釣行に

なります。

前月から、仕事とプライベート、そして現地の

潮や風の状況がなかなか合わず、ずっと行けなかった

んですが、ようやくその条件が

満たされました。






今回もお世話になりましたクリントンさん、

ジギングにハマってしまった たかさんとの

3人での釣行です。






7時にマリーナに到着。

マリーナ前の波はめっちゃ穏やかです。

マリーナの朝






気分は高まり、いざ出船です。






まずはシーバスポイントに行ってみる。

ジグはこの前買った「オーシャンドミネーター」を

チョイス。

リーリングしていると、ドンっと重くなりました。

魚がかかったのはわかりましたが、

ただ思いだけで、「引き」がありません^^;






予想通りのこの魚…

エソ

エソ アップ

50センチくらいのエソです。

初のベイトタックルでのヒットは

エソになりました (-"-)

速やかにリリースし、そのまま続けましたが

反応なし。






その後、魚探とにらめっこしながら移動を

繰り返していたとき、こんな光景が。

鳥の群れ

ものすごい量の鳥です。

小魚を捕食してる雰囲気がないので、

よく観察していると、どうやら「アミエビ」を

食ってると、クリントンさんは言う。






そして、その近くで見た魚探はこんな反応が!

魚探好反応

ナイスな反応に3人ともヒートアップ。

そして

ハマチ

ハマチ キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

久しぶりのナイスファイトに満足な1匹です。






さらに、移動をどんどん繰り返すと

またまたヒットです!

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

ハマチ やや大

今度はさらに深いところでのヒット。

そしてサイズアップ。

青物の引き」を十分楽しみました。






使用したジグはタングステン100g

タングステンでヒット

横の黄色いラインが綺麗ですね。

おいしくいただきました♪

ちなみに、船上で魚を絞めていて

ハマチの胃袋の見るチャンスがあったので

見てみました。

すると、なんと「アミエビ」のみでした。

この時期は激渋ということがよくわかりました。

これでは、小魚(ルアー)には反応しませんね。






昼をすぎて、マリーナ方面に戻りつつ、

ジグを落としていると、怪しい天気になってきました。

雨は降らなかったものの、風が半端なく出てきて

撤収となりました。

まるで台風並みでした。










2014.03.15    カテゴリ: 青物ジギング釣行記 

   ジギング用ベイトタックル



なんだかんだと、結局、ジギング用の

ベイトタックルを新調してしまいました





まずはロッド。

ダイワの「BLAST 66XXHB]

BLAST BJ66XXHB

適合ルアーとして、90~180g

小物の青物しか釣ったことのない管理人にしては、

ややヘビータックルになるかもしれません。

そこはあくまで「ライトジギングタックル」ということで

硬さや、自重、調子等、

いろんな要素を考慮したうえでの購入になりました。






ジギングでは、ほとんどが1ピースロッドの中、

このロッドではグリップ部分がはずれる

2ピース仕様というのも、車に簡単に積めて

いいかもしれませんね。






そして、ガイド数。

こんなに必要なのか?と思うくらいあります。

全部で13個。

この数がどうひびいてくるのかは、わかりません^^;

ガイド数は13






そして、リール。

アブガルシア「ソルティーステージ レボ LJ-3L

ABU SaltyStage Revo LJ-3L

ブラックバスでウン十年前にベイトリールを買って以来の

代物。

実を言うと、本当はシマノやダイワのベイトが

よかったんですが、コスパ的にみて

このリールになりました。

新品で2万以下で買えるとなるといいですよね!






ベイトリールはちょっと悩んだんですが、

やっぱり左巻きにしました。

左巻き






ロッド、リールともに、コスパで選んだという本音もありながら、

機能性、見た目にもこだわりつつ、

中級クラスのタックルを選ぶとなると、このセットと。

セッティング






そして、明日はこのタックルを持って、

早速ジギングへ行ってきます!

波が小さいこと祈りながら…^^;










2014.03.14    カテゴリ:  その他 

   復活か



先週からパソコンの初期不良で

メーカーに入院していたパソコンが

本日、戻って参りました!

パソコン修理完了

マザーボードの交換により、

SSDの中の情報がすべてクリアになるという、

一種のリカバリー状態で戻ってきました><






パソコンの初期設定には、いろいろ難しすぎて

時間がかかります。

なんとか、ネットが繋がることと

スマホとパソコンでの写真共有ができる

Evar Note」は、使えるようになりました。

これで、ブログは出来るようになりました。





明日からもカスタマイズや、データ復元など、

パソコン復活に向けて頑張らねば!

ちょっと面倒な気もしますが…^^;










2014.03.08    カテゴリ: タックルBOXドカット 

   海の定番タックルボックス



見た目から入ってしまう管理人。

今回は海、しかもボートでの定番

タックルボックスを買いました。






ドカット D-4700

IMG_0798.jpg

IMG_0799.jpg






元々の用途は工具箱みたいですね。

丈夫でたくさん入り、見た目も良い。

アングラーから人気も出るはずですね。






IMG_0803.jpg

IMG_0804.jpg






このドカットも「改造」して、自分なりに

カスタマイズするのが、やっぱり流行りみたいです。

海ではドカット、エリアではプラノというスタイルが

定番のようです。






いろんな人たちのカスタマイズネタを

パクりながら使いやすいように、

でもって、目立つように仕上げていくのが

この改造の楽しみでもありますね♪






さて、どこから手を付けていこうかなぁ










2014.03.06    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   ジギング用フックカバー



ルアーのフックってとても尖っていて、

ルアー交換などのタイミングのとき、

指に刺さった~なんてことありますよね。






トリプルフックでは、サイズに合った

フックカバーが各メーカーから出てますが、

ジギング用のフックではお目にかかったことありません。






そこで、今回はずっと探していたジギング用

フックカバーをたかさんが見つけてきました。






ウキ止め

いわゆる「ウキ止め」で、チューブになっているんですが、

この硬さがフックの返しの部分にもスルスルっと

入っていき、スルスルっと取り外せる代物。

あまり柔らかすぎると、返しの部分に

グサっとささりそうな気がします。






ちょっと硬め

大きさ的にはこんな感じです。






クルクルっと回す

早速、2cmくらいの長さに切って、

セットしてみました。

軽くセッティング完了。

取り外しもフックの返しに引っかからず、

簡単に取れました。






これでケガしませんね^^

ロールバッグの中では、これだけのフックが

ありますので、計6本のカバーをしました。

これで、ロールバッグの網にも引っかからず、

指もケガしないでジグ交換できそうです♪






ちなみに、この「ウキ止め

光ります

光ります♪











2014.03.04    カテゴリ: トラウトフライタイイング 

   フライタイイング ~グリフィスナット~



いつもながら下手でありますが、

今回もタイイングネタです。

これは、管理人の忘備録でもありますので、

ご了承ください^^;






今回はミッジでも何を食ってるのかわからない…

そんなときに、救世主のようなフライだとのことです。

しかし、エリアで使うにはちょっと小さいような

そんな気がします。






今回のフライは「グリフィスナット

マテリアルは、ピーコックハールと

グリズリーのハックルのみで出来上がります^^

ドライフライ系なので、フックは

TMC100 #18~22

今回は#20でタイイングしました。






① いつものようにフックをセット

P3010012.jpg

40過ぎたヲッサンには小さいです><






② 下巻きは #8/0 スレッド 黒で。

P3010013.jpg
 





③ ピーコックハールを取り付けます。 

P3010014.jpg






④ 次にハックルの根本部分(ウェブ)を

  手で毟ります。

P3010016.jpg






⑤ そのハックルを取り付けます。

P3010017.jpg






⑥ ピーコックハールを先にボディとして

  巻いていきます。

P3010018.jpg






⑦ その後、ハックルを巻いていきます。

  ピーコックの間を縫うように。

P3010019.jpg






⑧ フィニッシュして完成です。

  ハーフヒッチのほうがやりやすいかも。

P3010020.jpg






どうやら、このフライ、沈めても良さげで

ありますよ。

実際に試してないので、何とも言えませんが…





とりあえず、量産はしないで、

これくらいで完了としました。

P3010022.jpg

P3010023.jpg

パッとみると、まさに虫ですね^^;






この「グリフィスナット」というのは、ブヨの意味だそうです。

確かにそう見えてきますw






どれくらいの大きさかというと、

P3010021.jpg

P3010010.jpg

P3010009.jpg

こんな感じですね。






さて、このフライ、フィールドでうまいこと

アイにティペットが通るんでしょうか?笑

釣れる釣れない以前に、そっちが問題かも…爆










2014.03.02    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   なかなか行けません



先月から計画しているジギング釣行なんですが、

実は今日も予定をしていました。

しかし、やはり北陸の波はそう簡単に

出船させてくれないみたいです。

3月2日予報






天気は持ち越したものの、

波があっては危なくて行けませんね。

またの機会ということになりました。

なかなか行けませんねぇ><






で、先日、シーバスジギング用に

こんなもの買いました。

オーシャンドミネーター アカキン

ティムコ 「オーシャンドミネーター80g」です。

テイル重心のジグで、シーバス用に開発されたみたいです。

オーシャンドミネーター






このジグ、なかなか売ってなくて、

見つけたときは速攻で手にしていましたw

中古コーナーでいわゆる「売れ残り」みたいな

感じで並んでました♪

ティムコというと、フライフックのイメージなんですけど、

こういったジグもたくさん販売してたんですね。

期待の新人です。






最近、フラフラとショップを見ていると、

ついついジグを買ってしまいます。

最初は3つでスタートしたジギングですが、

今ではその7倍…

ジグ

ジグも見た目で釣られてしまう

管理人であります^^;






ロールバッグ式で、持ち運びには便利です。

ジグロールバッグ

ちょっと重いので気になり、

計測してみました。

2.2kg」でしたw






さて、次の釣行を楽しみに、

天気予報とにらめっこです。












Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ