プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


その他、青物ジギングや

エリアトラウトなど

疑似餌一筋の

ヲッサンアングラーです。


シーバスフィッシングを中心に

釣行記、ルアーのあれこれ、

忘備録など、

いろいろ更新していきます。


最近、ルアーのリメイクに

ハマっています♪


FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2014.11.30    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   コモジグ


最近、ジギングの仲間内で流行ってるジグ。

その名も「コモジグ」です。

仕上げのカラーリングの綺麗さ、特徴のある目玉、

そして、よく釣れるとあるので、何かと注目しています。






まずは、「コモジグ ベーシック 90g」

名前の通り、コモジグの基本形だそうです。






カラー:ベタピンク

IMG_0416.jpg

IMG_0418.jpg






カラー:WHアジ

IMG_0420.jpg

IMG_0422.jpg






なんとも、バランスの整ったいい形です♪

特に上のベタピンク!

この色が斬新かつ、今までに見たことのない

単純で目立つ色をしています。

たくさんのジグの中にポツンとあっても、

目立っちゃってますね~

IMG_0424.jpg






実際に使ってみました。

あの色なので、落ちていく瞬間は

そりゃあもう、しっかり見えていますね。

そして90gと、いい感じの引き心地。

まだエソ君しか釣っていませんが、今後に期待できる

ジグです。






しかし・・・・・・・・・












このコモジグ、塗装がイマイチ。

ちょっと使ったら、こんな姿になっちゃいました。

IMG_0881.jpg

ゲゲッ!?

クリア部分がしっかり剥げ落ちて、

艶消しになっています。><

これじゃあ、ベタピンクとは呼べませんね^^;

今度、暇なときにセルロースでもドブ漬けしてみようかなぁ












そして、とあるショップで見つけました。

「ビクティムスイマー 98g」

カラー:レーザーブルーピンク

IMG_0865.jpg







・・・・・・・・・

この写真で一目でわかる方、鋭いですw






よくみると、このジグの目・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





IMG_0868.jpg

目ン玉が浮いてる!?

一昔前から置いてあるものを特価で買ったので、

古そうだなとは思ってましたが、

この時代のコモジグは目玉がシールなんですね。

気になり、触ってみると…

IMG_0869.jpg








あっさり取れました><






パッケージに残されたメッセージが…

IMG_0870.jpg

どうやら、このジグの餌食になったのは

管理人のようです 爆






しかし、コモジグのいいところのカラーリングが

耐久性に弱いとなると、ちと不安というか

不満に変わるかもしれませんね^^;

もうちょっと耐久をあげてくださいな コモさん♪











ダイワ(Daiwa) 13ブラスト 4020PE-SH
ダイワ(Daiwa) 13ブラスト 4020PE-SH


ハイコストパフォーマンス

オフショアのキャスティングに!










シマノ(SHIMANO) 13 バイオマスターSW 5000XG
シマノ(SHIMANO) 13 バイオマスターSW 5000XG


シマノのコスパを考えたキャスティングに。









テンリュウ(天龍) ジグザム ドラッグフォース JDF621S-3
テンリュウ(天龍) ジグザム ドラッグフォース JDF621S-3


C・N・Tを纏った新次元ジギングシリーズ。










2014.11.29    カテゴリ:  その他 

   シーバスタックルカタログ @ダイワ



IMG_0855.jpg

とあるショップで、ダイワのシーバスタックルカタログを

手に入れました。

上の写真はその中の一枚です。






IMG_0850.jpg

とてもカタログとは思えない造りで、

中身はまるで、シーバス雑誌であります。

その中身を少々…

IMG_0851.jpg

IMG_0852.jpg

IMG_0854.jpg






普通のシーバス雑誌の、タックルがダイワのみという

ダイワファンにはたまらない一冊なんじゃないでしょうか。






表紙にある、モアザンのベイトリールは

新発売のようで、ボチボチ売れてるらしいです。

モアザンのデザインって、カッコいいですよね!











ダイワ(Daiwa) モアザン PE SV8.1L-TW
ダイワ(Daiwa) モアザン PE SV8.1L-TW


MORETHANブランド初のベイトリール登場!

TWS搭載により、よく飛びバックラッシュのトラブルを軽減











ダイワ(Daiwa) 14モアザン 3012H
ダイワ(Daiwa) 14モアザン 3012H


新開発のマグシールドボールベアリング搭載!

さらにタフに進化した、シーバス専用スピニング









2014.11.27    カテゴリ: シーバスルアー関係 

   Megabass X-68 BayCat



久しぶりにルアーネタであります。

今回、ゲットしたのはご存じ「Megabass」

「X-68 BAYCAT ベイキャット」というもの。

通称「ロッパチ ベイキャット」

IMG_0845_convert_20141127193815.jpg





ショップで見かける、あの「ゾンビのような眼」のルアーです。笑






平均的な90mmルアーで食わない、大型ルアーでも食わないとなると、

逆に小さいルアーがいいんでないの?? ってことで、

購入してみました。

68mmという大きさで、大胆なウォブリングを期待させます。

IMG_0846_convert_20141127193904.jpg






秋の荒食いのシーズン終盤を迎えて、

このルアーに託す想いはどうなるんでしょか。

タックルボックスへ大型新人の入場です。




















アピア(APIA) タイタニウムグローブ
アピア(APIA) タイタニウムグローブ


これからの時期、なくてはならない

必須アイテム。










フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックソックス
フリーノット(FREE KNOT) レイヤーテックソックス


見えないおしゃれは足元から。

あったかソックスで釣り三昧♪










2014.11.22    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   ロリベ好調♪




2014.11.22 大潮






ラストチャンスと思われる秋の大潮。

日暮れとともに、出撃しました。

昨日はサバが釣れたホームに早々とエントリーする。






時は満潮。

管理人は明日、明後日と仕事なので、

さらっと釣って、さらっと帰るというイメージを

膨らませながらルアーをチョイス。






橋の下の明暗が出来るか出来ないかという

時間で、うっすらと明暗が見えるところにロリベを流す。

すると、早々にゴゴンッとヒットです。

小さそうなチーバスか~と、抜き揚げます。






・・・・・・・・・・・・・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ま、また君か~~~~~~~~













IMG_0827.jpg






昨日に引き続き、サバ君であります。^^;

しかし、サバって自分の体に対して

意外とデカいルアーを食ってくるんですね。

思ったよりどう猛かもしれませんね。






明暗がはっきり出てきたころ、

同じロリベを明暗筋に通してみる。

途中、ゴゴッというバイト。

おっ、シーバスは居るな!

などと、思いながらそのままリーリングすると

ヒットです。

割と足元に近い所なので、引きを楽しむ間もなく

ランディング成功です。

IMG_0828.jpg

IMG_0829.jpg






明らかに、追い食いしたパターンです。

こういうやる気のあるシーバス君は

いいですね~♪

今回も、「以前購入したロリベ」が好調であります。

陸揚げしてから、写真を撮るときも

やたら暴れまわり、跳ねて、

やがて頭から血が…

いつも、写真は速やかにと思いながらやってるんですが、

肝心なサカナが暴れちゃうと、難しくなりますね。

口にフィッシュグリップをやるといいと聞きますが、

それまでに、暴れまわてるので、それすら難しい^^;

特に、サバは常に動き回って超難しいです。笑






当初の予定通り、さらっと釣ったので

さらっと帰ることにしました。

明日も時間と相談しながら、ほんのちょっとだけ

やろうかな~。











ダイワ(Daiwa) DW-1304 <br />ゴアテックス プロダクト ハイロフト ウィンタースーツ
ダイワ(Daiwa) DW-1304 

ゴアテックス プロダクト ハイロフト ウィンタースーツ


この時期からの必須アイテム!










シマノ(SHIMANO) SC-026K ブレスハイパー+度 ロングソックス(先丸)
シマノ(SHIMANO) SC-026K 

ブレスハイパー+度 ロングソックス(先丸)


隠れたところから、温まる。

             冬の必須アイテム。










2014.11.22    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   まさかのあのサカナが… 



2014.11.21 大潮








今年のシーバスラストチャンスかもしれない今週の大潮。

一昨日の「シーバスラッシュをもう一度」ってことで

またホームへ行ってきました。






フィールドは無風。

大潮だというのに、流れは感じないが

水位は確実に落ちていくという、あまりいい状況では

ないようです。






そして、ルアーを選び、キャスト開始であります。

一昨日のこともあるので、第一投目はいつも以上に

緊張しました。笑

ところが、反応なし。

それどころか、何十投しても反応がありません。><

一昨日のラッシュは幻だったのか!?と思えてきました。






それでも時折、シーバスのバイトがあり、

シーバスの存在は確認できます。

が、しかし、いかにも小さいチーバスからの

バイトがほとんででした。

そんな中、ロリベを思い切り遠投すると、

ゴゴッという、バイトが。

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

と、思ったのもつかの間、

一昨日の「バラシ」同様のバラシをしてしまいました。;;

ん~~っ  なんでばれちゃうんだろう?






引き続いてキャストすると、数投目またしてもヒット。

そして、お決まりの~ バラシ><

一昨日のパターンと同じく、

最初はバラシまくり、そのあと爆釣ってことになりゃしないかと

管理人なりに、期待を込めてキャストを繰り返します。






そして、ストラクチャー付近を通してやると

ググッとヒットであります。

ブルブルした引き心地は、シーバスではないことを

すぐにわからせました。

揚がってきたのは

PB210124.jpg






な、なんと!

サバではありませんか!!

サイズ的には30cmはないと思います。

一緒に写っているルアーがレンジバイブ55mmです。

サバって、汽水域にも平気で生きていられるんですね。

というか、サバは完全海水域のサカナだと

思っておりました。

またひとつ、勉強になりました。






そんなこんなで、キャストを繰り返していると

シンタロウさんが登場!

情報を交換しながら、そのまま竿も出さずに

シーバス談義。

寒くなってきたし、腹もへったしで、

ラーメン福へ行き、ラーメンを食べながら

さらにシーバス談義。

いつもながら、たくさんの情報を持っている

シンタロウさんに感謝です!

いつかは、管理人もたくさん情報を持つことが

出来ればいいなと思っています。

それには、シーバスをまだまだ釣らねばならんね!
























2014.11.19    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   今までに経験したことのないほどの…



2014.11.19 中潮






秋の荒食いシーズン。

今週末の大潮は仕事でがっ釣り行けないので、

ちょっとフライングしてきました。






向かった先はいつものホーム。

北西の風が軽く吹く程度でしたが、めちゃ寒い><

もう、この時期の夜釣りは防寒着を着込むくらいが

ちょうど良いかもしれませんね。

というか、必須です><






フィールドでは、いい感じに流れが出ています。

しかし、ベイトがイマイチ確認できません。

期待が凹みながらの一投目。

コツッっと、シーバスっぽいアタリ。

あれっ? と思いつつ、第2投目。

今度はゴゴンッと、ヒットです。

「おお~、寒くても来てよかった♪」

なんて思いながら、ランディングしようとするも、

足元でポロリ…






気を取り直して、数投目。

今度はちょっと弱い引きのバイトです。

が、それも途中でポロリ…






さすがに、2連続バラシは痛い。

しばし、無反応状態が続く…






そして、数分後、またしてもヒット。

今度こそ! と、思いながらリールを巻く。

すると、








ポロリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんと、3連続バラシ><






この後、数えきれないほどのバイトとヒットが

1時間ほど続き、秋の荒食いを感じさせた時間でしたが、

数十回のバイト&ヒット ⇒ すべてNOランディング

これだけヒットしたにも関わらず、

ランディングに全て失敗とは…

まさに、「今までに経験したことのない釣り」

↑ ちょっと今風の言い方ですがw

もし、バイトがすべて捕れたなら10匹以上はあったかと。











マジで寒くなり、あと5投で終わろうと決めたとき、

またしてもヒットです。

今度はガッチリ食ったみたいです。

揚がってきたのは、

PB190076.jpg

PB190077.jpg

ロリベが外れそうでしたが、

ゴボウ抜き成功です。爆






帰ろうと思ったのが、釣れてしまったので

延長することに^^;






ミラクルはここから始まりました。






一気にベイトがざわつきだし、あらゆる場所で

ボイル発生!

ロリベの早巻きで、バイト&ヒットの連発です。

次のヒットは小さ目のチーバス君。

PB190078.jpg

PB190080.jpg

ん~ ガリガリ君です^^;

夏にいじめられたのか、痩せています。

ここで、しっかり食べようとしたら

管理人の罠にかかってしまったってわけですね^^;

速やかにリリース。






PB190081.jpg

すぐさま、次のシーバスゲット。

この子も、ちょっと小さ目。

同じく、速やかにリリース。






この次は、ちょっと重くなって40cmUP。

PB190083.jpg

PB190082.jpg






PB190084.jpg

いやいやいや~

ロリベ最高!

あの早巻きで食ってくるんだから、

活性は高いと思われます。

ここで、フローティングミノー系にチェンジ。






「グース 90F」の登場です。

前回は、デビュー戦にして一投目でヒットさせた

大物新人。

今回は…






バシュッっと、またしても一投目でヒットです。

先程から、バラシがほとんどで、スランプに

なりそうな気持ちをセーブしながらランディングしたのは

PB190085.jpg

PB190088.jpg

思ったより小さいな~^^;






しかし、ここまで反応がいいと、

「シーバス牧場」と、呼んでもいいかもしれませんw

何を投げても釣れる気がしたので、実験しました。

「今までに釣ったことのないルアーで釣る」

をテーマに、チャレンジです。






まずは、アサシン99で

PB190089.jpg

PB190090.jpg






ペニーサック99

シーバスのサイズは小さいものの、

水面を割って出てきてくれました♪

PB190091.jpg







お次に「ブラス100F」

半信半疑でキャストし、ゆっくり巻いた瞬間にヒット。

PB190092.jpg

PB190093.jpg






ベイトがざわついているので、どのルアーでも

ヒットまで持ち込めます。

時間があればもっと、いろんなルアーで挑戦してみたかったです。

PB190086.jpg






この後、ベイトは残っていたものの、

シーバスからの反応がなくなったので

終了としました。






今日は、秋の荒食いシーズンを確認できた時間が

過ごせました。

しかし、あれだけのバラシって…(相当数、バラシました)

「今までに経験したことのない、バラシ数」

「今までに経験したことのない、釣果数」


フックや、ロッドの柔軟性、管理人の腕?w

今後の課題になりそうです。

























2014.11.17    カテゴリ: 青物ジギング釣行記 

   船酔いと戦いながら



今回もジギングネタであります。






天気は良いものの、波が2m~1.5mと、ちょっときつそう

かな~という状況の中、いつもの4人で行ってきました。

キャプテンクリントンさん、ハンターYさん、たかさん、そして

管理人の4人です。

もちろん、波を考慮して「酔い止め薬」

しっかり服用しての出船です。






IMG_0691.jpg

IMG_0686.jpg

写真ではわかりにくいんですが、これでも船上では

かなりの波の高さを感じました。

キャプテンクリントンさんの指示に従い、

沖へ向かうことにしました。






魚探と波の高さをしっかり見ながら、

船はポイントへ進みます。

とあるポイントで早速ジグを落とします。

早々に魚探の反応とともに、ハマチからの

ヒットであります。

ここでは、写真を撮り忘れてしまいました。






引き続き、移動を繰り返し、

次なる魚信。

揚がってきたのはサゴシ君です。

IMG_0692.jpg

なかなかのサイズ。

もちろん、おみやキープ(お土産用にキープ)です。

しかし、このころ、波の高さと

サゴシカッターにより、ラインを切られて

リーダーの結び換えをしていたところ、

「船酔い」が発生しました。><

船酔いと戦いながら、移動をし、ジグを落とします。






その後、あちこち移動してはヒットするも

バラシの連続で、結果、管理人は

ハマチx1、サゴシx1でした。






船上でのヒット数は多数あり、

ハマチx7匹

IMG_0703.jpg

IMG_0705.jpg






アオハタx1

IMG_0699.jpg






イカx1

IMG_0701.jpg






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん!?

イカ!?

そうです、ジギングでこのイカが釣れたんです。

紋甲イカでしょうか?

よくわからないんですけど、キャプテンクリントンさんの

釣果であります。

ジギングでヒット、さらには、「強烈な引き」を見せてくれました。






結果、4人での釣果は

ハマチx7

サゴシx2

アオハタx1

紋甲イカx1

エソx1 笑






前回に引き続き、5種目達成です。

食べて旨いサカナを五目で釣るというのも、

楽しいです♪






帰りがけに見たこんな景色。

IMG_0696.jpg

朝とは、全然違う波と空。

幻想的な空間の中、マリーナに向かい

今回の釣行は終了しました。


































2014.11.07    カテゴリ: 青物ジグ関係 

   TG HIDEYOSHI 

今回もジグネタであります^^

「TG HIDEYOSHI」

IMG_0561.jpg

タングステン製の100g

名前はヒデヨシ。

ちょっと前に「マサムネ」というジグを紹介したんですが、

歴代武士の名を連ねておりますが、

メーカーは別。

今回のジグは、管理人の地元である

愛知県産のジグであります。






あの織田信長公の天下取りの出発点でもある、

愛知県清須市。

その清須市で作られている、いわゆる

ご当地ジグとのことで、

他の地方では売っていないとのこと。






IMG_0562.jpg

見た目はひょうきんで、歌舞伎チックな目元。






IMG_0563.jpg

よく見ると、左右非対象で、

ただ巻きで、ウォブリングアクションを出す。






IMG_0564.jpg

ベリーはシルバーのド定番カラー。






次回のジギングは、事実上、

この「TG ヒデヨシ」 VS 「TG マサムネ」

タングステンの武将対決になること間違いありません。

勝利の軍配はどちらにあがるんでしょうか!?





















2014.11.02    カテゴリ: 青物ジギング釣行記 

   10回目のジギング

この3連休、天気が悪く、

予定していたジギングも、どうかと思いながら

天気予報とにらめっこ。

昼から雨の確率50%以上という中、

午前中の釣行に掛けて、出撃しました。






向かった先は、いつものようにキャプテン・クリントンさんの

要塞が置いてある「小浜マリーナ」







朝7時前、出船であります。

バックに朝日の薄明光線が出ていい感じです。

IMG_0502.jpg

この薄明光線、名称は「天使のハシゴ」と言うそうです。

どちらかというと、「天使のすべり台」と言ったほうが

この風景に合ってるような気がします。^^;












さて、あるポイントでのこと。

ジグを落とし、しゃくっているとドン!と重いアタリ。

リールを巻く手が一瞬考えます。

「あれ? 引かないぞ?」と。

嫌な予想は当たるものです。

揚がってきたサカナは

resize_IMG_0505.jpg

エソ君です。

速やかに船上にも揚げず、リリースで

海にお帰りいただきました。






引き続き、ジグを落としては巻くを

繰り返していると、ちょっと先に潮が変化しているのが

目に入りました。

気になり移動してみると、そいつはナブラでありました。

!!!!!!!!!!!!!!!

すかさず、ジグを落として早巻きジャークする。

すると、ドンッドンッドンッというアタリ。

キタ━━━━ヽ(・∀・` )ノ━━━━!!!!

IMG_0506.jpg

貴重な青物1匹目であります。






その後、ナブラは所々に現れるも、

ヒットに至ることはありませんでした。






とある場所に着き、今度は「インチク」を落としてみました。

すると、軽いながらも魚信があります。

クンクンと、かる~~~い引きを味わわせてくれたのは

IMG_0507.jpg

ん?

IMG_0508.jpg

なんです? このサカナ?

インチクデビュー戦でのヒットです^^;

ハゼのような根魚系に見えます。

このサカナ、知っている方いましたら

ご一報ください><






その後、ポイントを転々とするも、ヒットはなく、

波も強くなりそうだったので、14時ごろの納竿となりました。























Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ