プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


その他、青物ジギングや

エリアトラウトなど

疑似餌一筋の

ヲッサンアングラーです。


シーバスフィッシングを中心に

釣行記、ルアーのあれこれ、

忘備録など、

いろいろ更新していきます。


最近、ルアーのリメイクに

ハマっています♪


FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2015.04.30    カテゴリ: 青物ジギング釣行記 

   キャスティングで青物




2015.04.29



前回のジギングとは打って変って



今回の天候は快晴。



風も予報では5mほどになっていましたが、



沖に向かうほど、ほぼ無風の状態。

IMG_3404.jpg



前日の情報では爆釣だったとのことで



今回の釣行は期待十分で挑みました。










いつもの場所へ、一直線に向かう。



魚探の反応は青物らしきものはあるんですが、



アタリがありません。



すると、静かな水面にバシャバシャと音が…



ナブラです!



慌ててキャスティングタックルに変え、



ルアーを送り込むが、一瞬のナブラで終了したようで



アタリなし><



しかし、いきなりナブラが出ると興奮しますね~



周りの鳥たちも一気に近寄ってきてました。










ランガンしながらジグを落とす。



しかし、アタリません><



そんな中、たかさんだけがなぜかヒットしています。



根魚をあっと言う間に数匹ゲット。



オマケにハマチまでもあっさりゲット。



その間、管理人はゼロ。










いろいろ場所を変えてみましたが、



魚探に反応はあるものの、食ってきません。



時も残り少なくなり、鳥の集まっている場所へ



移動しました。



ナブラは出ていませんでしたが、



ダメ元でキャスティングでやってみる。



すると、



「バシュ!!  グン!」



と、バイトです。



初めてのトップでのバイト。



興奮します。



引き続き、キャストをすると、



今度は鳥がルアーを狙ってきます。



やばい!と思い、ルアーを早巻きで回収



しようとしたとき、



ググン!! とヒットしました。



キタ━━━━ヽ(・∀・‘ )ノ━━━━!!!!



しばし、青物の引きを楽しんで



揚がってきたのは

P1010021.jpg



なんか、ちょっと痩せてますね。



しかし、青物独特の引きは健在です。



ヒットルアーは



「ブリットペンシル 120」



IMG_3407.jpg



頭だけ浮き、ドッグウォークやダイビングが



簡単に操作できます。



水中で潜らせ、泳がせてみるとリアルな動き。



早巻き、ただ引き、スプラッシュすら出せる



このルアー、安くていいかも♪










キャスティングの魅力にドップリ



はまりました♪
















































2015.04.27    カテゴリ:  その他 

   空の上から見た光景




先日、とある仕事で高知へ行ってきました。



名古屋からなので、当然飛行機ですよね~



名古屋⇔高知は 県営小牧空港から出発です。










離陸して数分、なんだか見覚えのある光景が。

IMG_3328.jpg



ほうほう、いつも見ている地図と同じ図柄だ笑



よく行くポイントやあのポイントがしっかり見えています。



さすがに、シーバスのボイルは見えません爆










しばらく様子をみていると



水の色に変化が。

IMG_3329.jpg




そう、木曽川から流れ出ている水が



やけに濁っています。



雨の影響なのか、単に水深が浅く



水底が見えているのか、わかりませんが



明らかに色が違っており、サカナの生態に



影響があるんだろうなと思いながら



見ていました。











さて、仕事の内容は省略して、



高知と言えばカツオ。



夜にはちゃっかり頂いてきましたよ。

IMG_3343.jpg



カツオのたたき



しかも、高知では塩で食べる



「塩たたき」が絶品だとか。




刺身を塩で食べるなんて、考えにくかったんですが、



一口食べてみると、まさに絶品。



案内してくれた人曰く



「サカナが新鮮でいい塩がないと、この味は出ない」



とのこと。



確かに、名古屋ではこういう料理は



見たことないかもしれません。



カツオの味もしっかりと感じ、食感もいい♪



旨いという以外に答えはありませんでした。



かつおのたたきのイメージが



覆った瞬間でした♪




















さあ! ラストスパート!



残り数日しかないぞ!



激安釣り具を狙うならこの数日!!











2015.04.21    カテゴリ: グッズタックル 

   15ツインパワーSW 5000XG





先日のジギング釣行で



初使用したリール。



「ツインパワーSW 5000XG」



そのインプレを少々。










見た目。

P4080281.jpg

P4080284.jpg

P4080296.jpg



前モデルのツインパも、今回のツインパも



デザイン的には管理人の好みに



ガッツリはまっていますw



そして、この値段。



決して安くはないが、



決して手の届かないところではないということ。










こりゃ、もう買うしかないでしょ!! と、



発売予告が出て、すぐに予約しちゃいました。










当初の予定ではこの5000番クラスの発売は



5月になるとのことだったんですが、



1ヶ月早くの出荷になったみたいで、今回の釣行に



間に合ったわけです。



入荷と同時にショップから連絡があり、



取りに行くと、同じ型番のリールが数台ありました。



かなり売れていたみたいです。










現物を手にし、確認してみる。



最初の一言。



「ドラグ壊れてない???」



これ、どういうことかというと、



ドラグのツマミを回すとやたら重いということ。



初めてドラグを触ると、これ以上の力で回すと



壊れるんじゃないかというくらい、固いんです。










そこにたまたまいた他のお客さんも



管理人と同じリールを買い、



手にした瞬間に同じことを感じたそうです。










よかった、これで、この状態が正常だということが



判明したわけです。



しかし、ドラグ調整が重い・・・・










家に帰り、ロッドにセットしてみる。

IMG_3283.jpg



やはり、5000番にして正解の大きさ。



ハンドルノブも意外と手にシックリくるし、



リーリングに関しては、「ステラのような滑らかさ」すら



感じるリールです。










剛性を重視した、今回のモデル。



見た目、重さ、剛性、巻き心地。



すべてにおいて、ニッポン製のクオリティの高さが



出ていると思わずにいられません。










先日の釣行で使ったみた結果ですが、



① さすがXG(エクストラハイギヤ)、多い巻き上げ量

   なので、ジグの上がってくる速さが違います。



② ステラのようなシルキーな「巻き心地」



③ IPX8相当の防水性能で、釣行後の水洗いも
  
   怖いことなんて、考えられません。

   水道水で、ジャブジャブ洗っちゃいます。



④ 見た目を裏切るほどのハンドルの軽さ。

   CI4+のカーボン素材により軽さを追求。

   と、謳っているいるだけあって、軽い。










まだ、1回のみの釣行でのインプレですが



こんな感じのリールです。










これからジギングでメインで使っていくであろう



このリール。



早くドラグを鳴らしまくる大型青物を



釣りたいです!


















大ナチュラム祭り



安すぎて、もう、近くのショップへは行けません><











2015.04.20    カテゴリ: 青物ジギング釣行記 

   青物居ず




2015.04.19



曇りなのか、雨なのか微妙な天気、



更に、風は南東7mという、



何とも言えない天気予報を眺めながら



いつもの、「小浜ジギング」



行ってきました。










今回は、CAP.クリントンさん、たかさん、ハンターYさんに加え、



新たな勇者が1人参加で 合計5人での出船です。










マリーナを後ろにこんな感じの光景。

P4190124.jpg

しっかりと、曇天です。



曇天どころか雨もチラホラ降っています。



全員、レインウェアを着込んで、ポイントへ向かいます。










水面そのものは、青物が出ても良さそうな



雰囲気がプンプンなんですが、



一向に青物からの魚信はありません><



少し打っては移動を繰り返す、



「船のランガン」が始まりました。










場所を何回も移動をしたんですが、



魚探に青物の反応はありません。



かなり走らせたのか、ガソリンメーターも



一気に減っていくのがわかるくらいのランガンぶり。



午前中の皆さんの反応も



「お疲れモード」に変わりそうなとき、



管理人にヒット!



キタ━━━━ヽ(・∀・‘ )ノ━━━━!!!!



・・・・・・・・・・・・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



おおっ!?



最初だけ魚信があっただけで、



あとは重いだけだぞ? などと思いながら、



揚がってきたのは

resize_P4190127 (1)

20cmくらいのカサゴ君でした。



これで、ボウズは逃れたものの、



小さいのでリリース♪










その後、少しだけサイズアップし、



こんなサカナがヒット。

resize_P4190129 (1)




ほうほう、もうちょっとデカいと嬉しいのですが、



オミヤのため、キープすることに。



ここら辺を境に、ハンターYさん、勇者Aさんにも



ヒットです。



まさか、ここが噂の



「カサゴ牧場か」!?



と、言うくらいヒットが続き



船上も少しながら、盛り上がりました。

resize_P4190133 (1)











場所を細かく移動しながら



「今日一」のこの魚をゲットしました。

resize_P4190134 (1)

resize_P4190135 (1)

アコウ=キジハタであります。










このサカナ、今日一の32cmあり、



引きも一番強かったです。



※青物には勝てませんが。










結果、青物に関しては皆無のバイトでしたが、



根魚では、そこそこ楽しめたんではないかと。










これから、青物がどういう風に反応してくるかが



楽しみですね!


















残りわずか!



絶対にお買い得、大ナチュラム祭り!!



送料も今なら無料!










2015.04.19    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   シーバス釣り大会




2015.04.18 大潮



某ショップ企画のシーバス釣り大会に



参加してみました。



エントリーするのは初めてで、



シンタロウさん、たかさんの3人で挑みました。










完全アウェイの地を、どう攻めるか、



どう動くかがポイントになります。










受付を済ませ、とあるポイントへ3人ともエントリー。



暗くなり、所々にバチっぽい波紋が出ています。



マニックを投げると、ポシュっとバイト。



しかし、すっぽ抜け。



これで、ここにシーバスが居ることを確認出来ました。



少しづつ移動してはキャストを繰り返すと、



今度はズンっとしたアタリ。



「よっしゃ!!」



と、思ったのも数秒。



痛恨のバラシです。



悔しがっている間に、たかさんにヒット。



バレろよ! と、思いながら近づいていく管理人w









ぬおっ!



なかなかいい型じゃないか~!



思わず管理人の闘争心にさらに火が付く。



元いた場所へ戻り、再びキャストする。



すると、すぐにバイト。



すかさずアワセを入れると、なんと



リーダーから先がすっぽ抜け・・・><



このクセ、なんとか攻略せにゃならんな~










リーダーを結び直し、再びキャスト。



すると、今度はしっかりフッキングしました!



キタ━━━━ヽ(・∀・‘ )ノ━━━━!!!!

P4180479.jpg



陸に上げた途端、バチを吐き出しました。



やっぱり、本物のバチはキモイです><



数回のバイトの後の1匹。



嬉しくない訳がありません。










シンタロウさんも、かなりデカいシーバスを



掛けたが、取り込み時にバレてしまったとのこと。



3人とも、一気にやるきモード全開です。










今度は「エリ10」



ストラクチャー付近に落としてみる。



すると1投目からヒット。



P4180484.jpg



いやいや、サイズは小さいものの、



この腹パン具合ってどうでしょう?



これでもかっていうくらい、バチ食ってます。



でもって、体の1/3ほどのある大きさのルアーを



食って来ようとするんですから



食欲旺盛ですね。










時間が来て、ウェイイン。



思った以上に寒い中、結果発表。










・・・・・・・・・・



ん~



予想通り、上位入賞とはいきませんでした。



3人とも、残念な結果でしたが、



それなりに楽しめた1晩となりました。










でもって、このアウェイの地を攻略できれば、



キット楽しいフィールドになるなと



思いました。


















今月 4月30日までの



大特価!



品切れ前に、欲しかったあの品を



ゲットしちゃおう!










2015.04.16    カテゴリ:  リメイク 

   フランケン・ミノー リペイント 03 ~完成~




失敗すればするほど、



完成した時の喜びは大きく、



今、まさにその喜びを味わっている



管理人です。









先日から挑戦していた



「E.V.H. フランケン・ミノー」



こんな感じに完成しました。

P4140434.jpg

P4140433_2015041420535645a.jpg











で、



これ1つじゃ物足りないってことで、



同時にこんなルアーにも



リペイントかけました。

P4140437.jpg

P4140439.jpg

そうです。



マニック115ですね。



全体のラインのバランスや



白色のカラーバランスなんかは



こっちのほうがよさげ♪



実際に使ってみて、釣れたら



さらにテンションアップ間違いないでしょうね!




















残り2週間。



買わなきゃ損するほどの



低価格。



見るだけでも損はない



大ナチュラム祭り!












2015.04.15    カテゴリ:  リメイク 

   フランケン・ミノー リペイント 02



先日からずっとやっている



リペイント 「フランケン・ミノー」



フランケン・ミノーってなんぞや!?っていう



ヤングな方に説明しましょう。



フランケン・ミノー



それは、1980年代にブレイクした



あの大物バンド「VAN HALEN」



ギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンの



使用していたギターの絵柄がまさしくそうなのである。



あ、これはフランケン・ギターですけどね(笑)

Eddie-Van-Halen.jpg



で、そのデザインをルアーにしちゃおうという



なんとも勝手な思い付きなのです(笑)










で、「先日の続き」からです。









P4120391.jpg



最終塗装のマスキングを剥離する



段階です。



ドキドキ感は一気に頂点へ!











P4120382.jpg



お~ いい感じ♪


黒のラインが寂しいので、さらに追加します。










追加し、今度は目玉を入れなければ


いけません。

P4120393.jpg










K-TENによく使われている色を



チョイスしてみました。



これは、爪楊枝の柄の部分で



チョンとつけ、大きさを調整したものです。



P4120419.jpg




お♪



思った以上にいい色かも♪



さらに、黒目を入れていきます。



これも、黄色目同様に、



爪楊枝でチョンとつける感じで。

P4120420.jpg




でもって、今回は色止めとして



クリアスプレーを吹き付けています。

P4120423.jpg










色止め完了後、いよいよフィニッシュの



ウレタンコーティングにかかります。

P4140426.jpg










クリアから、ウレタンコーティングまで



写真ではわかりにくいんですが、



現物ではハッキリとわかるツヤの出方を



しています。










そして、完成へ~♪

P4140433.jpg










幾度となく、失敗を繰り返し、



ようやく、ここまでたどり着けました。



なんとか、自分の納得のいくルアーが



完成したわけですが、



その分、愛着があるので実釣にどうかな~と(笑)



この調子で、量産してみて



うまくいったら、使ってみようかとも



思っています。爆



そして、流す曲はMean Streetあたりかな♪


















さぁ! あと半月



買うならいつ???



○○でしょ!!!!



あえて言いません(笑)










2015.04.14    カテゴリ:  リメイク 

   フランケン・ミノー リペイント 01




80年代にHM/HRを聴いていた人なら



必ず知っているあのモデルを



ルアーチューニングしてみました。










使用したルアーは



K-TEN BLUE OCEAN 90F



早速、元の色を剥がした状態からのスタートです。



P4100319.jpg



明らかにわかる、あの形ですね♪










早速色を塗っていきます。



まずは塗料の「引っ付き」を良くするためと、



発色を良くするために、車用のプラサフを



吹きます。

P4110339.jpg



数分もすれば、乾燥するので



次はマスキングです。



あの「E.V.H. フランケン」をイメージしながら、



丁寧にマシキングします。

P4110347.jpg



今回のブログタイトル、このマスキングから



80年代大好きオジサンなら



すぐにわかるマスキングですね♪










でもって、お次は思いっきりあの色を吹く♪

P4120369.jpg



キタ━━━━ヽ(・∀・‘ )ノ━━━━!!!!

もはや、これだけで鳥肌が立ちそうです(笑)










これも、数分すると乾くので



慎重にマスキングテープを剥がしていきます。



現れたのは、こんな感じ。

P4120371.jpg



至福の瞬間Part1です!










正直なところ、これまでに数回の失敗を



繰り返してきて、こんなにあっさりと



ここまでいけるとは思っていなかっただけに、



ここで終了したろか~と、小さな悪魔がささやきました。



しかーし!



ここで、満足したら今までの失敗が



台無しになると思えてきたので、続行することに。










となると、今度の難関は黒。



頭の中、グチャグチャになりながら、



マスキングを施します。

P4120374.jpg



こんなんで、大丈夫か!?



と、思いながら、黒を吹いていきます。

P4120378.jpg



もう、後には引けません。



なるようになれー! 



って感じで、ドバーっと黒を吹き付けました。










さぁ、この黒スプレーは、「つや消し」



選んだので、乾き具合もしっかり確認でき、



塗れていない部分の確認もできるので



管理人は黒、白はつや消しを好んで使っています。



そして、乾燥が早いイメージです。



※ 実際にはどうかわかりません。










ものの数分で硬化したので、



ドキドキマスキング剥離タイム♪

P4120391.jpg



おーっ!



なんだか、いい感じとちゃうん!?



と、名古屋出身ながら関西弁になりつつ



マスキングを剥がしていきます。










と、



ここから先も長くなりそうなので、



次回に持ち越しとさせていただきます!


















大ナチュラム祭り!

送料無料!

狙い目商品、品揃えバツグン!

30日までの大特価!!!










2015.04.12    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   小チーバス!?




2015.04.11 小潮



ここ最近の週末はなぜか天候が良くない気がします。



今夜も天気予報では晴れではあるものの、



風が5~8mとの情報です><



すでに、釣りに行くモチベはダウンぎみ。










とりあえず、港区のカインズホームにて



買い物をして、行き先を決める。



風を考えると、影響を受けにくい場所に



行きたくなりますよね。



ひとまずは、有名処へ行ってみることに。










現地に着くと、数台の車が止まっています。



ここは広いフィールドなので、そんなことは



お構いなくタックルをセットする。



フィールドはやはり風の影響がほとんどありません。










周りを見ると、ルアーマンの姿もチラホラ。



どうやら、苦戦しているようです。



管理人もエントリーし、ルアーをチョイス。



しかし、予想通りルアーは何事もなく戻ってきます。










ルアーを思い切ってサイズダウンすると、



ググっとバイト。



2秒ほどでバラシ><



でも、これでシーバスが居ることがわかりました。



数回のバイトがあるのに乗りません。



チーバスなんだろうな~と思いながら、



ルアーローテしながらランガンをしていく。



すると、水面直下で何かを食ってる



シーバスを発見。



しばし様子を見ると、ボイルもあります。










先日から絶好調のロリベ48を投げてみる。



すると、待望のヒットです。



P4110364.jpg




・・・・・・・・・・・



なんですか、このちっこいシーバス。



あちこちでバイトがあって乗らないのは



このサイズか・・・・・



P4110365.jpg



小チーバス君たちの時合が来たのか、



やたらロリベにアタックしてきます。



他のルアーに変えると、ピタっとアタリが止まります。



シラスパターンかと思い、



クリアなミノー類を投げても食いません。



マイクロベイトを食っているようです。










途中、20cmもないような大きさのシーバスも



釣れちゃって、さすがにカメラを出す気にもなれず。










ん~



ここんとこ、ずっとチーバスばかり釣ってます。



未だ、「カーボンフレーム」の入魂が



出来ていません><



大きいシーバス、どこにおるんや~!?


















まだまだやってるよ!



大ナチュラム祭り







2015.04.07    カテゴリ: グッズタックル 

   14ステラ カスタマイズ




先日のステラ。



やっぱりノブの平ぺったい造りが気に食わなくて



カスタマイズしてみました。



P4030077.jpg

P4030076.jpg



ご存じ「リブレ」であります。



今回、購入したのはF.V50-55というもので



ハンドルの長さが50mm~55mmに



無段階で替えられるという代物。



ちなみに、ハンドルノブは



「ファイヤー」



変更してあります。



※ 1,250円追加です。










そして、軸になるこの部分

P4040081.jpg



この部分を付属の六角レンチを使い、



P4040082.jpg

ここまで伸ばすとハンドルの長さは



55mm










逆にすると

P4040083.jpg

50mmとショートハンドルに早変わりです。









今まで使っていたエクスセンスは



ローギアだったため、ハンドルの長さは



45mmでした。



それが、今回ハイギヤになり、



一気に55mmと、1cmも長くなると



さすがに、違和感を感じます。










そこで…



① ノブの形状が丸型である。



② ハンドル長さが50mm前後である  



という管理人の理想のもとに



重点を置き、選んだのがこのハンドルでした。










実際に、最初から付いているハンドルと



長さを比べてみました。

P4040092.jpg



これ、5mmしか違わないんですけど、



見た目からしても、かなりのハンドル長の



違いがわかりますよね。



これが、1cm違うとどうなるか、



一目瞭然であります。










で、これを装着してみる。

P4030074.jpg

P4040127.jpg

P4030070.jpg

IMG_3234.jpg



なんですか? この満足感♪



ハンドルを変えただけで、この「カスタム感」



そして、この使いやすさ♪










もう、これ以上の物は求めてはいけません^^;



このリールとともに、心中する覚悟で



これから、シーバスを狙っていきたいです!












リブレ(LIVRE) F.V50-55 Sハンドル フォルテノブ シマノS2用

これを基本に、ノブの変更や色の変更ができます!

お気楽にカスタマイズできる優れもの。













リブレ(LIVRE) ノブ単体(フォルテ) 1個

ハンドルノブだけでもカスタム可能。














ヤバすぎるほど安い!

見るだけでも損はない

大ナチュラム祭り開催中♪









2015.04.06    カテゴリ: グッズタックル 

   14ステラ C3000HG




シーバス釣りを始めて数年。



とうとう、「アレ」買っちゃいました。



「14ステラ C3000HG」

P3310080.jpg



お~!



手前味噌ですが、



カタログのような撮影が出来ました。



カッコいいかも♪



実写でこんなカッコいい写真が撮れるんですね♪










C3000HG



コンパクトボディの「C」



ハイギヤの「HG」

P3310074.jpg



管理人にとって初めてのハイギヤ。



しかも、今まで使っていたエクスセンス



「CI4+ 3000M」を使っていただけに、



このギヤ比に抵抗があります。



エクスセンスがローギヤ(4.7)に対し、



今回のリールは(6.0)。



かなりギヤ比に違いがあります。



実際に使ってみると、今まで通りに



リーリングすると、あっという間に



ルアーが足元まで戻ってきたかというのが



わかります。



この「巻きの速さ」が釣果に結ばれるといいな~と



考えております。



さらに、他の人のほとんどが言うように、



あのリーリングの滑らかさは



エクスセンスではありえないほどの



スムーズな動き。



これは確かに「気持ちいい」です。



ただ、比べるリールがエクスセンスになると、



気になるのが、重さですね。



どうしても、エクセンスのほうに軍配が上がるのは



避けられません。



今回のステラを使って長時間の



キャスト&リーリングが問題なくできれば、



少々重くても問題はないかと。










P3310098.jpg

P3310059.jpg

P3310093.jpg

P3310058.jpg

P3310054.jpg

P3310098.jpg



いや~



なんですか?



この優越感…♪



この満足度…♪



このポジティブ感…♪










管理人にとって、もう一つの頭痛の種が、



ハンドルノブであります。



あの平たい「ノブ」は、



キャスト直後の向きによって、



握りにくいという点が気になりました。



ガタっとなっちゃうんですよね~



※表現力が少ないため、イミフかもしれません><










そこで、こんなことも計画しました。

P4030064 2



なんとなく、想像は出来ると思いますが、



次回のブログで…♪

































2015.04.05    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   シラスパターン 2大ルアー




2015.04.04 大潮



今日もバチロッド





メジャークラフト クロステージ CRK-902ST



メジャクラのCRK-902STでの出撃です。










昨日はいい意味で天気予報に裏切られましたが、



今日は逆で、予報では「晴れ」なのに、



フィールドでは、一時土砂降りに…



雨宿りしながら、雨が止むのを待って



タックルをセッティングしなおします。










雨が上がり、水面を観察する。



やはり、昨日と同様にボイルはあちこちに。



今日は初めからシラスパターンで



攻めていく作戦で。










しかし、風が強く思うように



ルアーが飛びません。



さらに、ラインスラッグが大きすぎて



バイトがあるのに、あわせきれないという



事態に…










強風の中、足元でガッツリ食ってきた



1匹目。

1匹目



ルアーは DUOの「TOTO48HS」





トゥイッチの後、ポーズを長めにとった



瞬間のヒットでした。










同じロッドワークでもう1匹追加。

2匹目



これも同じく トト48HS



こんなに暗いのに、こんな透明なルアーを



しっかり見て食ってくるなんて、



シーバスって目がいいんでしょうかね~?










さらに追加。 3匹目。

3匹目



「トト最強か!」



ちょっとした入れ食いモードになりました。



で、このシーバス君、



綺麗な形をしていますけど



シルエットはトラウトっぽいですね♪










少し、風が止んできたころ、



シーバスの食い気スイッチは前回になりました。



今度はロリベ48を投げてみると、



すぐにヒット。



4匹目。

4匹目



5匹目。

5匹目



6匹目。

6匹目



7匹目



「ロリベ48最強!」



ただ引いてくるだけでガンガンアタックしてきます。



シラスパターンはこの2つで爆釣か!?



それでも、やっぱりデカミノーとかで



デカシーバスがいいですけどね~♪





















2015.04.04    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   湿度100%のシーバス釣行




2015.04.03 大潮



今週末は大潮。



天気予報を見ていると、雨のマークが…



さらに、湿度が半端ない。



IMG_32112.png



100%キタコレ!



100%って、何を基準に決めてるんでしょ。^^;










さて、そんな天気ですが、



フィールドは無風。



水面はもちろん、ベタ凪…



しかし、小さいながらもボイルは多数あります。










早速、ルアーを投げる。



数投したらルアチェンを繰り返し、



ソアレミノーに変えると1発でヒット!



ドクリアという名のミノーで、



名前のまんま、クリアなミノーです。



今夜はバチパターンではなく



シラスパターンか!?



P4030047.jpg

P4030048.jpg



サイズは30cmちょっとのチーバス君。



今回はバチロッドだったので



これくらいのシーバスでも、引きは



なかなか面白いです♪










次はシンペンである



「メバカーム」



P4030055.jpg

P4030056.jpg



デッドスローにてヒットしました。



今日はバチ&シラスか!?



などと、勝手に想像しながら次々キャストする。










少し時間を空け、再びエントリーしてみると、



先程よりボイルが激しくなっていました。



最近買った「ロリベ48」



明暗部に流し込む。



すると、今度はドスンと重いアタリ。



本日最大のシーバス君が



顔を見せてくれました。



P4030057.jpg

P4030059.jpg



ロリベをガッツリ食ってます。



このクラスがかかると



バチロッドは曲がりまくりですw



スリリングなファイトが楽しめますね♪










この後すぐに、雨が降ってきたので



カッパを着ていたにも関わらず



撤収としました。



やっぱり、雨は釣り人にとって



邪魔者です><













【送料無料】メジャークラフト 
クロステージ 

CRK-902ST

ソリッドティップが魅力デス♪













Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ