プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


その他、青物ジギングや

エリアトラウトなど

疑似餌一筋の

ヲッサンアングラーです。


シーバスフィッシングを中心に

釣行記、ルアーのあれこれ、

忘備録など、

いろいろ更新していきます。


最近、ルアーのリメイクに

ハマっています♪


FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2015.05.25    カテゴリ:  リメイク 

   100均アイテム ~ホログラムテープ~




先日、買い物ついでにフラッと立ち寄った



100均ショップ、ダ○ソー。



「ルアーのリメイク」



使えそうなもの、見つけました♪










P5240757.jpg



ホログラムシール、というか、



ホログラムテープ (4色) です。










P5240758.jpg



特殊なケースに入っているホログラムテープの色は、



金、銀、赤、青の4種類。



どれを選んでも良さそうな色です。










早速、家に帰って来て使おうとしたのですが、



P5240764.jpg




テープの端っこが出てこない



最初に使う部分の端っこを出すのに



一苦労しました。



しかし、100均であるということ、



テープの幅がちょうど良さそうだということで



まずは、ターゲットミノーに貼ってみます。










P5240766.jpg



テープの幅は十分だと思うほど、いい感じ。



テープの「伸び」に関しても、



なんら問題ないくらいの伸び率。



伸び率というか、伸び方ですね。



ガッツリ引っ張って貼っても、切れない



という感じです。










試しにシルバーを貼ってみました。

P5240767.jpg



星マークのホログラムが、ちょっとアレなんですが、



トゥイッチングすれば、何の問題もなく



ホログラムとして使えそうです。



このルアーは、本体→サーフェイサー→ホログラム



という具合に、下地にアルミは省略しています。



テープなので、余分なカットする部分の



量が少なくて、経済的です♪










その他、赤を貼り付けてみました。

resize_IMG_3592.jpg



この後、塗装で背中とお腹を、



各色で塗っていく予定です。










100均 ダ○ソーで買えるこのテープ。



今後、ウレタンのディッピングに耐え、



テープそのものの、メクレが発生しなかったら、



管理人、必須アイテムになること間違いありません。



※すでに、この時点で一軍入りしそうです。



さて、この後、どういう色に仕上げようか



ルアーリペイントの楽しみの一つでもあります。

















ゼスト(ZEST) 明治MP-2 + コンプレッサーセット

ルアーリペイントの最終兵器。

失敗しない道具選びは慎重に!













ゼスト(ZEST) リアルフィッシュウレタンカラー 追河セット

追川=オイカワ

淡水魚のカラーリングセットならコレ!












2015.05.18    カテゴリ: 青物ジギング釣行記 

   ナブラ多くとも




2015.05.17



5月中で3回目のジギング釣行です。










いつもの、クリントンさんの船で



たかさんと3人での出船です。



マリーナでのワンショット。

resize_P5170117.jpg



まさにベタ凪。



まぁ、沖に出てみないとわかりませんがねぇ^^;










「今日こそハマチ爆釣!」



の思いで、ポイントに向かうも、ノーバイト。



次々に、移動するもまったくのアタリすらありません。



なんだかんだと、すでに昼過ぎ。



ようやくこんな興奮する光景に。

resize_P5170120.jpg



鳥山です!



3人で一気にルアーを投げます。



シ~~~~~ン。



むなしく、リールからラインが出ていく



音が響きます。



こんな光景、今日は何回見たことか。



それほど、ナブラ&鳥山が多かったです。










とある場所でのこと。



ようやく管理人にヒットです。

resize_P5170124.jpg




水揚げしたのは、20cmないくらいのカサゴ君。



速やかにリリースと行きたかったんですが、



フックのささりが以上によく、手間取ってしまい、



リリースしても、浮き上がってしまいました。



すかさず、どこから見ていたかわからない鳥が来て、



水面上でカサゴ君を食べてしまいました。










そんな中、クリントンさんに明確なアタリ。



その一部始終をしっかり見ていた管理人。



クリントンさんのロッドがいい感じに曲がり、



本日デビューの「ソルティガ4000H」



しっかりとドラグを鳴らしまくりながら



揚がったきたのは

resize_P5170128.jpg




75.5cm(マリーナ再測定)のメジロです。



あと5cmでブリと呼べたのに、残念なサカナでした。



残念と言えども、これだけ大きくなれば



捌くのも大変大きなスペースが必要ですね。










そのうち、管理人にもヒット!



しかーーーーし!



最初の魚信だけで、あとは重いだけ。



エソか!? などと思ったけれど



こんなサカナです。

resize_P5170129.jpg



アオハタです。



独特の立縞模様で結構引きました。










ラスト1時間くらいかけて、



クリントンさんが船を移動させる。



ダイビングペンシルで挑んだ管理人のルアーに



ボシュッ!!! とヒット!



キタ━━━━ヽ(・∀・‘ )ノ━━━━!!!!



喜んでいられるも、つかの間。



フッと軽くなり、フックアウト。



バラしたにも関わらず、トップに反応のある



釣りは興奮しますよね!










そしてタイムアップ。



結果、管理人はハマチのバラシが2回ほど。



カサゴと、アオハタの2匹でした^^;










マリーナへ帰って来て、サカナを捌いていると



こんなベイトが出てきました。

resize_P5170130.jpg



なんと、イカのみを食べていたんですね。



こりゃ、魚探に反応があっても



ジギングのあのシャクリではだめなんでしょうね。



毎回、サカナの胃袋を見て研究するのも、



フィッシャーマンの掟なんでしょうかね~










最後に、夕マズメのマリーナです。

resize_P5170132.jpg



穏やかな風景ですね~



こんな風景を見た後、2時間かけて名古屋へ



帰りました!






























2015.05.16    カテゴリ:  グルメ (ほとんどラーメン) 

   ラーメンブログ @川出ラーメン プロデュースはあのお店




すっかりサボってしまっていました



ラーメンブログ。



ネタがなかったわけではなく、



素直に、サボっていました><



ひっさしぶりに、ラーメンブログの復活です!










時は去年(2014)8月。



ん~ 約9か月にさかのぼります。










会社近くに、気になるお店があったので



会社の仲間数人で行ってきました。










「川出ラーメン 太閤通店」さん。

お店看板









お店の看板や、のぼりには、やたら「のり」



と、あるので、海苔を使ったラーメンなんだろうなと



いう強インパクト。










お店に入り、メニューを見ていると、



その正体がわかりました。



ここお店、桑名市にある



「川出海苔店」さんが



プロデュースしているとのこと。

桑名市川出海苔店



これで、海苔にこだわる理由がわかりました。










で、注文したラーメンは



「でーかわラーメン大盛り」



最初は、「でーかわって何??」



と、思ったんですが、すぐわかりました。爆



そして、お店の名前が付いている以上、



そのお店のお勧め№1だろうと勝手に判断し、注文。



カウンターにてしばし待つ。



すると、こんな感じのラーメンが。

でーかわラーメン大盛り




ほっほー。



なんとも、若者が好きそうなスープ。



でもって、さすが海苔店である海苔が



嫌でも乗ってきています。



チャーシューデカいっす!










で、麺のほうは

中太ちぢれ麺



中太ちぢれ麺。



食べ応えのあるこの量。



ヲッサンなら、普通盛りで十分だったかもしれません^^;



しかしながら、おいしく最後までいただきましたよ♪










お店の難点を言いますと、ここは駐車場がありません。



注:2014.08現在の情報です^^;



場所が場所だけに、気になるところなので



ご注意くださいませ!










ごちそうさまでした♪


























2015.05.14    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~ハンドピース~




前回に続き、ルアーを塗装するための



グッズ。



今度はハンドピースです。

P4100307.jpg



これもエアブラシ初心者である管理人の



頭を悩ませた1つで、ネットで調べまくりました。



基本は0.3mmのノズルだそうですが、



小さ目のルアーを塗装したいので、



あえて0.2mmという、さらに小さめの



ノズルにしました。










中身はこんな感じ。



ダブルアクションで、トリガーを手前に引くと



塗料が出るという仕組みです。

P4100310.jpg



実際に使ってみると、初めてなので



わかりませんが、ルアーを塗装する分には



バッチリの吹き付け量かと。



吹き付け量というか、吹き付けする範囲の



大きさとでもいうんでしょうか、大きすぎず



小さすぎずで、吹きやすいです。










で、問題は使った後の掃除。



これも、カップ一体型でお掃除楽々~



みたいなことを書いてありましたが、



やはり面倒なものは面倒です。



しかし、これを怠るととんでもないことになるので



しっかりとやっています。



塗装する前に、今日はちょっと面倒くさいなと



思うときは、いい作品もできないと思うので



やらないようにしています。










スプレー缶に比べ、ちょっと面倒なところは



ありますが、仕上げの良さ、塗装のしやすさを



考えると、なかなか重宝しそうなグッズです。










resize_IMG_3495.jpg

塗料も1瓶、200円しない価格で、



いろんな種類が揃えやすいのもいいですね。



次のルアーは何色にしようかな~?
















































2015.05.13    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~コンプレッサー~





最近のマイブームである、



ルアーのリペイントでこんなもの



買っちゃいました。

P4100317.jpg



タミヤ コンパクトコンプレッサー






購入にあたり、最後まで悩まされたのが



このコンプレッサーです。










管理人のリクエストするコンプは



以下の3つ。



① 夜間でも作業が出来る音である。

② お手軽に簡単に操作できること。

③ 低価格であること。










管理人はプラモデラーではなく、



ルアーのリペイントのみ行うので



このコンプレッサーに決めたということです。










まず、音の大きさ。



ネット上ではデカいとか、そうでもないとか、



賛否両論の音問題。



所詮、この大きさなので大したことはないだろうと



素人判断で購入。



結果、音に関してはそんなに気にならず、



マンションなどで、作業は問題なくできそうです。



あくまで、個人的な意見ですので、



参考程度にお考えください。










次に、お手軽さ。



約10cmx10cmというコンパクトさ。



大きさ的に、なんら問題ありません。



手のひらサイズとでもいうんでしょうかね~



操作もボタン1つしかなく、お手軽に簡単に



エアブラシが楽しめるという代物です。

P4100312.jpg

↑ 約10cm角のコンパクトさ。

P4100316.jpg

↑ 操作部はON-OFFのボタン1つだけ。










そんなに長時間吹き付けすることもないため、



余分な機能を追求しない方には



お勧めですね!










そして、価格問題。



このコンプレッサー、なんと1万円切ります。



7千円ほどで買えちゃいます。



なんというコスパの高さ♪



この値段をみて決めたと言っても



過言ではないかもしれません。










スペックはこんな感じ。

P4100305.jpg



どうやら、エラブラシの先端の大きさが



0.3mm位なら、バツグンですが、それ以上の場合は



ちょっと厳しそうです。



0.5mmのハンドピースには使えないっぽいですね。



ちなみに、管理人のハンドピースは



0.2mmであります。



ルアー塗装は細かい作業も、



ドンドン行ないますので、0.2mmで



十分な満足感はありますね。










さて、お次はハンドピースのインプレと



行きたいことろですが、話がグダグダと



長くなるので、次の機会ということで♪



























2015.05.10    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   クルクルバチ大量発生!!!




2015.05.09 中潮



なんと気づけば「シーバス釣行記」



今回でちょうど100回目になります。



ということは、この数以上にシーバスを釣りに行っている



ことになります。(笑)










さて、今日は仕事帰りにホームに



行ってきました。



水面は風の影響で波立っており、



ベイトの確認が困難です。



シンペンを投げるも、風で煽られ



うまく引けない状態。



しばらくすると、風が収まってきました。










水面を確認すると、クルクルバチのお祭りが~



今までに見たことないほどの量です。



それと同時にボイルが出始めました。



中にはデカいサイズであろうボイルも



確認できます。










大量のクルクルバチの中、



トライデント60Sを投げるとコツッとバイト。



再び、同じコースへ送ってやると



今度はハッキリしたアタリです。



シーバスの心地よい引きを楽しんで



揚がってきたのは

P5090703.jpg

P5090704.jpg



たらふくバチを食ってる感じのシーバス。



40弱でしたが、あのバチの中、



よくかかってくれた一本でした♪











次にメガカームに変更し思いっきり投げる。



着水と同時にヒットです。



つまりこのシーバス、



水面ギリギリを泳いでいたんでしょうね。

P5090705.jpg

P5090706.jpg



まさに「腹パン」



冬のゲッソリしていたシーバスとは



全く正反対ですね。



※ ↓は1月のホームでのシーバスです。



超ゲッソリしてます。

X-68 BAYCAT



これからどんどん、バチを食ってもらって



早くベイトパターンでガンガンに引くシーバスに



なってもらいたいものです。






































2015.05.07    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   ゴールデン・ウィークのシーバス





2015.05.04 大潮



ゴールデン・ウィーク最終の大潮。



ようやく天気予報と相談したところ、



出撃可能ということに。










今回は名港が週末から濁っているとのことで、



ちょっと遠征し、ランガンしながら



戻ってくるパターンを選択。










向かった先はとある漁港。



G.W.の大潮となれば、人がいっぱいであろうと



予測し、早めのエントリーに期待を込める。



しかし、フィールドは暴風、濁り半端ない、



ベイトの確認できないで、明るい時間ながら



見切って、ちょっと前にシーバス大会で



参加した場所へ行くことに。










すると、シンタロウさんも同じ場所へ



エントリーするとのこと。



日が暮れる前に到着し、コンビニ弁当を



食べながらシーバス談義♪



これまた、楽しいこと♪



まるで、小学生の遠足並でしたw










夕マズメを迎え、水面をみていると



ボシュッとバチを食うボイル発生。



2人共、やる気スイッチが入りました。










今回は大物を釣る予定でいつもの



バチロッドを置いて、Gクラの



「ミッドウォーター ゼンガケ」



すべてを託します。

P5050635.jpg



ふと思えば、ステラを購入してから



このミッド・ウォーターにセットするのは



初めてです!



更に期待度アップの管理人。










暗くなり、アチコチでボイル発生。



こりゃいけるぞ!と、思ったのもつかの間。



最初にヒットしたのはシンタロウさん。



しかし、なんか様子がおかしいです。



・・・・・・・・・・・・



そう、シーバスではありませんでした。



ガッカリしつつも、ボイルは続きます。










そして、管理人のマニック115表層引きに



ボシュッと!!!



キタ━━━━ヽ(・∀・‘ )ノ━━━━!!!!



しかし、引きが弱い。



小さいな~と思いつつランディングしようと



した瞬間、そいつの正体がわかりました。

P5050637.jpg



やっぱりオヌシか~~~!!


名港とは違い、臭くないかと思いきや



「くっさーーー!!!



やはり、臭いサカナは臭いです><










その後、何もなくフィールドを離れ、



当初の予定だったエリアもランガンしてみましたが、



結局何も釣れず、終了となりました。



去年の管理人のデータを見てみると、



やはりGWは釣れていません。



潮はいいのに、釣れない…



やはり、人のプレッシャーなんでしょうかね~




















シーバスシーズンイン!



バチ抜けシーバスは今が熱い!





















2015.05.04    カテゴリ: 青物ジギング釣行記 

   G.W. ジギング 2回目




2015.05.03



今年のゴールデンウィークで



2回目のジギング釣行になります。



天候は曇り。 風は東南東5mほど。



波は0.5mと、いい感じ。

resize_P5030199.jpg










いつものように、有名所を攻めるも、



反応なし。



あっという間に、昼が過ぎ、



今回はボーズか!? と、



頭の中で考えながらとある場所へ移動する。










まずはインチクを落としてみる。



すると、すぐに軽いアタリ。



上げてみるとちっさいカサゴ君。

resize_P5030202.jpg



さすがにリリース^^;










そうこうしているうちに、他のみなさんに



待望の青物が釣れだす。



しかし、なぜか単発で群れが小さいものと



思われました。









最後まで釣れない管理人。



焦りを感じつつ、ジグをチェンジ。



ステイ100を落とし、フォールさせると



グングンとヒット。



キタ━━━━ヽ(・∀・‘ )ノ━━━━!!!!



resize_P5030205.jpg



とりあえず、1匹釣れたので一安心です。



それでも、やはり単発。



場所をどんどん変えてジグを落としていく。



今度は「コモジグ」に変更。



ここ最近のクリントンさんのお気に入り。



今回はこのコモジグを「ベタピンク」という



カラーにリメイクしたものを使いました。



上のURLから見てもらうとわかりますが、



ヴィクティムスイマーというやつを



ピンクに塗ったものです。










早速、バイトです!



グングン引っ張る青物の引きは



やっぱり楽しいです♪

resize_P5030206.jpg

resize_P5030207.jpg




簡単にリメイク出来たジグでも、



自分で塗ったという感じがあり、



それで釣れると、なお楽しいです!










お土産が2匹になったところで、



今度はキャスティングに切り替えます。



風裏になる場所を探し、キャストする。



魚探に反応がなく、鳥やナブラがない場所



でのキャスト。



前回の例があったので、期待しながら



ドッグウォークさせてみるとボシュ!!



おおっ! やっぱり出るんだ!?



船上が熱くなります。



みんなでキャストしていると、今回初乗船の



Tさんにヒット。



キャスティングデビューでいきなりの64cm



メジロゲットでさらに船上が沸く。










ルアーを遠投し、ドッグウォークさせると



今度は管理人にヒットです。



数回のバイトあとのヒットです。

resize_P5030208.jpg

resize_P5030209.jpg




やっべ~



キャスティング楽しい!!!



病みつき確定です!



今度はもうちょっと大きいサカナを



釣ってみたいな~






































2015.05.02    カテゴリ: グッズタックル 

   エクスセンス オーバーホール





先日のステラ購入と同時に、



今まで使っていたエクスセンス



CI4+ C-3000Mのオーバーホールを



頼みました。

P5020566.jpg











このリールは2万ちょっとで買えるため、



そんなに高くない基本コースでの



O.H.です。



特にキャンパーン中ということもあり、



技術料25%OFFです。



今回選んだコースはBコース。



どんな内容かというと、



B コース……不具合箇所の指摘がない場合に適用される

        一般的なオーバーホールのコース。

        ハンドル部と本体外部をのぞく各所の洗浄、

        グリスアップ、必要に応じてパーツの交換

        (主にドラグワッシャー、ギア、ベアリングなど

         消耗パーツ)が行われる。

        上限価格は1万円

        (技術料込み。機種により異なるが

        3 0 0 0 ~3 5 0 0円の範囲)



となっています。



ちなみに、今回の全料金は3,900円(税別)でした。










出来上がってくると、



サービスにタオルとステッカーが



付いていました♪

P5020567.jpg



タオルはカラビナが付いていて、



腰からぶら下げて、簡単に使えるようになっています。



これ、なかなか便利かも。

P5020568.jpg










オーバーホールの内容を確認すると、



一部パーツの取り換えと調整となっていました。



やはり、ほぼ毎週酷使したリールは



1年に1回のオーバーホールがお勧めだそうです。

P5020569.jpg



道具あっての釣り。



今後も大事に使っていこうと思います。







































Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ