プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


その他、青物ジギングや

エリアトラウトなど

疑似餌一筋の

ヲッサンアングラーです。


シーバスフィッシングを中心に

釣行記、ルアーのあれこれ、

忘備録など、

いろいろ更新していきます。


最近、ルアーのリメイクに

ハマっています♪


FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2015.07.27    カテゴリ:  グッズ 

   ロッドティップカバー




車での移動、ロッドを置く位置が



管理人の場合、こんな感じなんです。

IMG_3801.jpg



いかにも、ティップがむき出しで、



ちょっと何かにあたるだけでヤバそうです^^;



そこで、こんなもの見つけました。










P7211371.jpg



パズデザイン 



ロッドティップカバーというもの。



いわゆる、ロッドティップをカバーする・・・



そのままのネーミングのグッズです笑










で、装着した後はこんな感じ。

IMG_3807.jpg

IMG_3808.jpg



穂先のみの保護カバーってやつですね。



何もないより、少しは安心できるのですが、



変な場所に力が加われば、やはりティップダメージは



避けられないと思います。



それでもこの程度の使用なら、



安心感が倍増すること



間違いアイテムですね。










狭い車のアイテムとして、



役に立ってくれること楽しみしています。

















パズデザイン ロッドティップカバー

今回のアイテムはコレ!!























2015.07.24    カテゴリ: シーバスルアー関係 

   ルアー収納方法(フックについて)




たくさんのルアーを持ち運ぶ際、



今まではフックカバーを付けていました。

P7191337.jpg



まぁ、よくあるスタイルですね。



しかし、このフックカバー、



意外と取り外ししにくい時もあり、



ボックスに収納するときに



意外と大きく、場所をとってしまうという



なんとも、厄介な存在なんですね。










そこで、ネットで調べてみると、



こんな技を見つけました。



「輪ゴム」です。

P7191326.jpg



こんな大量の輪ゴムって、いままで


買ったことないですw



ちなみに、コレは100均でゲットしました。



№16 が大きさ的にちょうど良いそうです。










で、この輪ゴムをつけるんですが、

P7191328.jpg

まず、ルアーを立てます。



P7191329.jpg

下のフックの一つに輪ゴムをかけます。



P7191330.jpg

そのまま、上のフックの一つに引っ掛け、



3~4回グルグル回します。



P7191331.jpg

最後はルアーの背中で引っ掛けます。



そうすることにより、フィールドで



ゴムを外しやすく、また逆にかけやすくなります。



ルアーを使用中は、ロッドグリップに2重にして



巻いておくと、便利ですね。










P7191332.jpg



まるで、新品のルアーを買った時のようです。



背中にかかっている分が、ポイントですね。










ボックス内はこんな感じになりました。

P7191335.jpg

P7191336.jpg










フックカバーに比べ、



コスパも良いし、扱いもそんなに面倒ではなく、



ボックスへの収納量も増えると来れば



やらざるを得ません^^



ただ、あまりにも多くのルアーを持って行っても



使うのは少ないんですけどね^^;



















真夏のアパレルグッズもたっぷり!










2015.07.20    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   暑い夜に





2015.07.19 中潮



暑い夜、クロップドパンツにラッシュガードで



シーバスを狙ってきました。










まずは、去年から行き始めた場所。



河川になるので、歩いてランガンが可能です。



ペットボトルを用意し、ランガンスタートです。










もちろん、一級ポイントは真っ先に



エントリー。



しかし、まったく反応なし。



それどころか、ベイトすらいないような状態。



数投ルアーを打っては移動を繰り返します。



とある場所で、エスフォー7にヒット。



明らかに小さい引き 笑

P7191339.jpg

P7191340.jpg




30cmないくらいのチーバス君でした。



一応、先日買ったイブランの入魂完了です^^










その後、まったく続かず移動を決める。



夏になるとよく行くポイントへ。



ここは更にベイトもいない状態。



水面は落ち着きまくっており、シーバスの雰囲気ゼロ。



こんなヤツはいましたけどね 爆

resize_P7191345.jpg



すぐに移動。










一瞬、帰ろうかとも思ったんですが、



ホームへ行ってみることに。










風もなく、綺麗に流れもあるので



シンペンに変え、投げてみる。



「モアザン スイッチヒッター85S」です。



グググっと、ヒット。



P7201347.jpg

P7201348.jpg

小ぶりではありますが、ここ最近釣れていないので、



嬉しい一本でした。










次に「マリブ68」

P7201350.jpg

P7201351.jpg

同じサイズのシーバスの群れが



入ってきたようで、頻繁に当たるようになりました。



しかし、いつものミノーやバイブでは



なかなか当りません。



ゆっくり目の、S字系が今日の当りのようです。











その後、バイトや抜き揚げポロリなど多数ありました。



最後に「コウメ60」を遠投。



ゴンッ!!と、ちょっと期待できそうな



強めな引き。



絶対にバレるなよ~~と、言い聞かせ



ランディング体勢に。



水面からチラっとシーバスが見えた瞬間、



ちょっとガッカリ・・・



そう、「スレ」でした^^;

P7201352.jpg

P7201353.jpg

それでも、結果釣れたんだから



良しとしますか!










贅沢を言うなら、



後10cmほど、大きいほうがいいな~♪




















まだまだ間に合う



ナチュラム祭り!!!









2015.07.14    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~塗装中~





ルアーリメイクのためのグッズ。



今回は塗装中にあると便利なグッズの紹介です。










まずは、塗料を調色したり、薄めたりするときに



小分けできる入れ物。

P4110338_20150713194426fb5.jpg



一度はどこかで見たことあるかと思います。



塗料をここに入れ、アレコレするトレーです。



10枚入りで100円^^



お財布にも優しいですね♪



調色するときは必須アイテムです。










で、その塗料を軽量しながらすくえる



スプーンのようなもの。

P5040583.jpg



大きさが決まっており、調色の時、



1:3 の割合なんていうのも



このスプーンで一発解決です。



意外と便利なこのスプーン、



必須ではないにしても、あると



「かなり便利」な代物です。










次に塗装中のアイテム。



塗装するルアーを持つためのグッズです。

P5040585.jpg



P7071211.jpg



上のヤツは、まさにガンプラなどやってる方なら



すぐにわかる代物。

P5040587_20150714201238c93.jpg



パーツを挟んで塗装できます♪



意外と簡単な構造ですが、あると



「かなり便利」です^^










下のやつは、こんな感じ。

P7071212.jpg



しっかり固定でき、大きめのルアーでも



しっかりと固定して塗装が出来ます。



ただ、あまりデカいルアーだと



アイに負担がかかりすぎて、



本体がポロっとアイから壊れる可能性も



あるため、要注意です。










ホームセンターや、100均でゲットできますよ。










改めて、こうやって見てみると



プラモデルの塗装とまったく変わりません。



日ごろから、どんな色にしてやろうか



考えてる管理人も、「ガンプラ塗装」



かなり参考にさせてもらっています。



エアブラシって、奥深い作業なんですよね~♪


























逃がすな、このチャンス!!!









2015.07.13    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~下地処理~




ルアーリメイクに必要な



下地処理を行うのに必要なグッズです。



まずは、デフォルトのカラーを落とすのに



こんなものを。

P7131234.jpg



ガゾリンの水抜き剤です。



ガラスのビンやタッパーなどに入れて、



そこに色を落としたいルアーをドブ漬け。



数時間から、数日(元々のルアーの塗料により違います)



置いて、剥がれそうになったらハブラシで



ゴシゴシすると、簡単に色が剥がれます。











次に、ルアーの補修。



穴やヒビが入ってしまったルアーは



補修してあげないといけません。



補修材として、2液のエポキシパテが



使いやすいかと。

P4110325.jpg



1:1混合で、爪楊枝などで補修します。

P4110326.jpg



穴をふさいだりする場合でも使えますが、



穴の中にエポキシが入っていってしまったりするので、



硬さを見ながら使うか、バックアップ材などを使って



エポキシがルアー本体の中に入ってしまわないように



する必要があります。










傷や、早く硬化させたい場合、



こんなパテもあります。

P7131230.jpg



プラモデル用「光硬化パテ」



その名のとおり、光に反応して



固まるパテです。



P7131231.jpg



箱の中身は、黒いビニールで包まれた物体w



キット、そのままだと明かりがあたり、



硬化しちゃうんでしょうね。



しっかりとした養生です。



肝心の中身は

P7131232.jpg



いたって普通のチューブでした。



黄色いパテで、硬化したあとの



サンディングもしやすく、忙しい社会人には



ピッタリかもです。










そんなパテや、塗装を綺麗に整える



サンディングペーパー。

P7071218.jpg



水を使いながら削る場合は、



耐水ペーパーがベストです。



ルアーはABS樹脂が多く、



あんまり粗いと削りすぎてしまうので



これくらいの粗さで大丈夫です。

P7071219.jpg



#400で 荒砥、 #800で 型仕上げ等、



#1500で仕上げ手前の軽いサンディング。



細かく仕上げしたい場合は#2000とかもあるんですが、



面倒なので、そこまでやっていませんw











下地処理がルアー塗装にかなり影響すると



考えています。



この工程をしっかりやっていれば、



綺麗なルアーが完成します。



面倒だと思うときは、やらないほうが



無難ですね






































2015.07.12    カテゴリ: シーバスシーバス釣行記 

   新規開拓




2015.07.11 若潮



以前から気になっていた場所へ



新規開拓ということで行ってみました。










ここは河川なんですが、堰堤まで海から



そんなに遠くなく、ベイトもタップリの場所。



デイでも釣れる気がしたので、



明るいうちからエントリーです。










水面をジーっと見ていると、



やはりベイトがたくさんいます。



マイクロベイト系ですが、それがどんな魚なのかは



わかりません。



期待しながらキャスト開始です。










繰り返しキャストするも、そう簡単には釣れません><



ふと、後ろを振り返るとカニがいました。



シーバスが釣れないんなら・・・



ってことで、

resize_P7110001 (1)



ミノーでゲットです










この場所を諦め、移動することに。










もうちょっと下流にある場所でも



ベイトの確認は出来ます。



でも、ここでも残念な結果に・・・

resize_IMG_3766.jpg



ボラも跳ねているし、ベイトもいるし、



程よく明かりもあり明暗があり、



シーバスには絶好の場所だと思ったんですけどね~;;










でも、新しい場所でのキャスティングは



ドキドキするものです。



次はいい潮、時間帯を変えて



チャレンジしてみようと思います。




















あと1ヶ月弱!



品切れ前にゲットだぜ!










2015.07.09    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~有機溶剤(シンナー類)関係~




ルアーのリメイクに必要なエアブラシ。



その、エアブラシを使うのに、こんな大事な



小物たちが必要になってきます。



※有機溶剤について










まずは、シンナー類を塗装するのに



必須アイテムとなるのが



「換気システム」



要するに、ネット検索するとでてくる



「塗装ブース」ってやつです。











管理人の住んでいるところはマンションなので、



こんなタイプの換気扇を設けました。

P7071223.jpg



机の横に、ちょうどいい高さの棚があったので、



そこに、シロッコファンタイプの換気扇を置いています。



具体的なセッティングはこんな感じ。

P4280533.jpg



シロッコファンの出口から、ジャバラを使用し、



外に排出するというもの。



有機溶剤を使う以上、換気設備に関しては



なくてはならない存在です。



塗装する場所が、風通しの良い場所なら



必要ありませんけどね。



ちなみに、有機溶剤の揮発した気体は、



「空気より重たい」ので、塗装する場所より



上に付ける場合、相当の馬力が必要になるので



要注意です。










お次に、有機溶剤(シンナー類)は、肌からも



侵入してきます。



それを防ぐために、

P7071213.jpg

P7071214.jpg



ホームセンターに売っている、



ティッシュBOXのような箱に入っている、



ゴム手袋の使用をお勧めします。



数百円で購入でき、シンナー類にも解けず



吹き付け時には、塗料が手に付かない。



こんな便利なもの、買わない訳にはいきませんねw



というか、有機溶剤中毒を防ぐためにも、



ぜひとも、購入をお勧めします。










エアブラシや、缶スプレーなどで、



「匂い」を感じたならば、



それは、有機溶剤を吸い込んでいる証拠です。



再度、換気システムや、肌からの吸収について



見直しが必要になっています。










ルアーリメイクのために、中毒になることだけは



避けなければならないことであることには



間違いないです。



十分、「換気」「肌に触れない」



と、言うことを最重要に考えていただき、



ルアーリペイントを楽しんでいきたいものです。













カハラジャパン(KAHARA JAPAN) リアルレッドアイ

ルアーの目玉はコレで決まり!













ゼスト(ZEST) 明治MP-2(ピースガン)

0.2mmノズルで、ルアーの細かい部分の塗装も

楽々♪













ゼスト(ZEST) ピースガン専用コンプレッサー

エアコンプレッサー、これがないと始まらない。











2015.07.07    カテゴリ: グッズタックル 

   アピア 風神AD610 イブラン





悩みに悩んだあげく、やっぱり買ってしまいました。










「アピア 風神シリーズ」

P7021188.jpg











このロッドは都心型河川などで、



足場が低いフィールドにピッタリな



6.1ft 210cm のショートロッドなんですね~♪



いわゆる、「小場所」で、活躍して



くれそうな一本です。










ボート用だと、7ft前後が主流なんですが、



このロッドは河川上流に使える長さ。



さらに、車での移動も考え、



2ピース設計になっています。

P7071209.jpg










グリップはこんな感じ。

P7021184.jpg



コルク製で触り心地バツグン♪










ガイドは、今や当たりまえになりつつある



Kガイド採用。



ルアーウェイトMAX24g、



ライン PE MAX1.2号と、



管理人の持っているソフト面をすべてカバー



出来るスペックであります。










アクションはファストテーパー。



軽めのルアーでも、ススーっと飛んでいきそうな



気がします。



(まだ未使用なのでなんとも言えません)










さて、今回のロッド。



今年の夏のメインになること間違いありません。



「アピア 風神AD610 イブラン」

P7021199.jpg










ブラックバスでも使えそうなこのロッド、



夏の釣りが楽しくなりそうです!











P7071210 トリ



















始まってます!



真夏のナチュラム祭り!!!










2015.07.01    カテゴリ:  グルメ (ほとんどラーメン) 

   ラーメンブログ @如水 ~超人気店を今頃~




超人気のラーメンショップを訪れるのは



行列に紛れこまなくちゃいけないという理由で、



ある意味、避けてきました。



とある日、国道22号線沿いにある



「如水 じょすい」さんへ



たまたま、行列が少なくなる時間帯に行くことが



出来ました。

お店看板











当然、まったく並ばなくても良いかというと、



そんなに都合のよいことはありません^^;










ここは塩ラーメンが有名なお店。



もちろん、初めて行く店で「売れ筋」



「店長お勧め」



「このラーメンがここの売り!」




みたいなもがあれば、それから注文してしまいます。










ということで、今回は塩ラーメンで



味タマをトッピングしたものを注文。



出てきたのは

塩ラーメン 味玉トッピング




おお~ 見た目からしてあっさり系ラーメン。



チャーシューやタマゴの具が目立ちすぎますw










早速食します。

細麺ストレート



麺は管理人の好きな極細麺。



替え玉を頼んでも良さそうなくらい



細麺で、満足です。



次にスープ。



単純に塩ラーメンの味を想像していたのですが、



魚介のダシがしっかりと効いており、



見た目のあっさりよりも、濃い味でした。










これがまたクセになるような味なんですね~。



しっかりと味わいながら食べられます。



ただ、白いごはんにあうかと言われれば、



合わないような気がします。



こればかりは、個人差があるので、



ぜひ、お店でお試しください。










この味を、行列なしで味わえられれば



この次も迷わず入店すると思います><。









ごちそうさまでした♪







































Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog まとめ