FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2014.02.05    カテゴリ: トラウトフライ関係 

   フライタックルの見直し



フライタックルについて、いろいろ調べていたら、

ロッド、リール、ライン、ティペットなどの

システムについて(番手の組み合わせ)

今までと違うセッティングが良いという

情報がありまして、早速見直ししました。






で、早速やってみたのが

リールとラインの組み合わせ。

今まではリールの番手と、ラインの番手は

同じものでなければならないというのが

頭の中でありました。

今回はラインをリールの番手より1つあげて

みると、キャストがしやすくなるとのことで、

5番リールへ6番ラインを合わせてみました。






今回、初めて使うメーカーでありますが、

どうやらフライラインメーカーの中では

老舗のようであります^^

CORTLAND コートランド社」です。

ちなみに、管理人はこのメーカーのこと

全く知りませんでした^^;

コートランド社 WF6F

色はセージグリーン

かつてない地味な色でありますw

セージグリーン。






で、今まで使っていたラインはオレンジで

バッキングラインも同色だったので

バッキングラインも変えることに。

しかし、このバッキングライン、

色の種類がありません。

なので、ここはちょっと我慢して

白としました。

バッキングライン






そして、巻き直しした新旧比較です。






オレンジ WF5F

セージグリーン WF6F






オレンジライン

セージグリーンライン






やっぱり、白のバッキングラインが気になりますが、

これはもう、慣れるしかありませんね^^;






で、取り外したオレンジラインはというと

予備

現地で何らかのトラブルがあったときに

変えられるように、予備としました。





さて、このラインでキャスティングに

どう影響するか楽しみです。
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog