FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2014.03.31    カテゴリ: タックルBOXドカット 

   ドカット改造 ③



ドカットやプラノといった、

いわゆるタックルボックスの改造の

定番中の定番、「ロッドホルダー」を

付けました。






使用したアイテムは

ロッドホルダー

上下セパレートタイプの

第一精工 MSロッドラック」を

SALTIGA COASTAL用に、






そして、

ロッドスタンド

DAIWA BLAST用に

メイホー BM-230」を使用しました。






両方、同じものでも良さそうな感じですが、

ネックなのがSALTIGAのエンド部分だけが

デカくなっていて、メーホーのロッドスタンドは

使えませんでした><






取り付け位置は、当然本体の横になりますが、

上部の蓋に干渉してしまわないような

一工夫が必要となります。






IMG_0917.jpg

まずはMSロッドラック。

パッケージに初めから付いている

スポンジ(EVA)を利用しました。

ある程度の硬さがあって、ちょうどよかったです。






メイホーBM-230のほうは、

防振ゴムを利用し、こんなふうに。

IMG_0960.jpg






これらの取り付け方法で、上部蓋との

干渉が回避されました。






IMG_1008.jpg

実際にロッドを差し込んでみました。






メイホーBM-230は、ホルダースタンドの長さが

調節できて、より安定感が得られます。

ただ、完全なプラスチックなので、

運搬時にどこかにぶつけて、割れてしまうんでは

ないかという心配はあります。






これで運搬時や船の移動中は、ロッドの

置き場所に困らなくても大丈夫ですね♪
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog