FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2015.07.13    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~下地処理~




ルアーリメイクに必要な



下地処理を行うのに必要なグッズです。



まずは、デフォルトのカラーを落とすのに



こんなものを。

P7131234.jpg



ガゾリンの水抜き剤です。



ガラスのビンやタッパーなどに入れて、



そこに色を落としたいルアーをドブ漬け。



数時間から、数日(元々のルアーの塗料により違います)



置いて、剥がれそうになったらハブラシで



ゴシゴシすると、簡単に色が剥がれます。











次に、ルアーの補修。



穴やヒビが入ってしまったルアーは



補修してあげないといけません。



補修材として、2液のエポキシパテが



使いやすいかと。

P4110325.jpg



1:1混合で、爪楊枝などで補修します。

P4110326.jpg



穴をふさいだりする場合でも使えますが、



穴の中にエポキシが入っていってしまったりするので、



硬さを見ながら使うか、バックアップ材などを使って



エポキシがルアー本体の中に入ってしまわないように



する必要があります。










傷や、早く硬化させたい場合、



こんなパテもあります。

P7131230.jpg



プラモデル用「光硬化パテ」



その名のとおり、光に反応して



固まるパテです。



P7131231.jpg



箱の中身は、黒いビニールで包まれた物体w



キット、そのままだと明かりがあたり、



硬化しちゃうんでしょうね。



しっかりとした養生です。



肝心の中身は

P7131232.jpg



いたって普通のチューブでした。



黄色いパテで、硬化したあとの



サンディングもしやすく、忙しい社会人には



ピッタリかもです。










そんなパテや、塗装を綺麗に整える



サンディングペーパー。

P7071218.jpg



水を使いながら削る場合は、



耐水ペーパーがベストです。



ルアーはABS樹脂が多く、



あんまり粗いと削りすぎてしまうので



これくらいの粗さで大丈夫です。

P7071219.jpg



#400で 荒砥、 #800で 型仕上げ等、



#1500で仕上げ手前の軽いサンディング。



細かく仕上げしたい場合は#2000とかもあるんですが、



面倒なので、そこまでやっていませんw











下地処理がルアー塗装にかなり影響すると



考えています。



この工程をしっかりやっていれば、



綺麗なルアーが完成します。



面倒だと思うときは、やらないほうが



無難ですね






































水抜き剤でやると上手く剥がれないんですよね〜。
漬け過ぎるとルアーが割れたりなど調節が難しいです。
なので、最近は紙ヤスリで全部落としてます。
水抜き剤で上手く剥がせれば楽なんだけどな〜。
メーカーによっては、ルアー本体まで
影響がある場合がありますね。
ある程度のリスクは仕方ないにしても、
何度も本体までやられてしまうと、やる気もおきませんよね。
ベースの部分がしっかりしていれば、
ペーパーのみの下地処理もありかなと
思います。
まだまだ始めたばかりなので、
いい打開策があると信じています。








Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog