FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2013.03.18    カテゴリ: トラウトフライタイイング 

   フライタイイング ~BHマラブー~

これだけネットでタイイングの紹介が多い中、

ヘタでありますが、管理人ネモなりのフライタイイングを

ひとつ紹介してみたいと思います。

エリア基本中の基本、BHマラブー。

ビーズ・ヘッド・マラブー」です。






使用するフックはティムコ

TMC-3761SP-BL

BLとはバーブレスのことですね。

フック






マテリアルは右から、

ビーズヘッド1/8、マラブー(DKオリーブ)、
ペレットダブ(#2グリーンペレット)

この3点のみを使います。

マテリアル






① フックをバイスにセットし、スレッドを巻く前に

  ビーズを通しておく。

01 






② ビーズが動かないようにビーズのすぐ後ろをスレッドで

  ガッツリ巻いて固定します。

  その後、普通にフックに下巻します。

02 






③ 下巻が終わったら、マラブーを取り出す。

03 






④ マラブーをフックの真上になるようにし、

  しっかりと固定します。

  長さはシャンクの1.5倍くらいが見た目にも良いですが、

  後から手で引きちぎることも可能なので、

  ちょっと長めでも構いません。

  初めから短いとムリですが…

04 






⑤ フックへ止めた後、マラブーの一番後ろの部分から

  タスキ掛けを3~4回ほど行います。

  これはマラブーがフックに絡まないようにするためと、

  見た目です。

05 







⑥ 次にダビング材(ペレットダブ)を巻くのですが、

その前に、ボディの部分に接着剤、ヘッドセメントなどを

塗っておくと、バラけずに綺麗にボディ材が巻けます。

ちなみにコレはマニキュアのトップコートで

ラメ入りの物を塗っています。 (100均で売ってるもの。)

06 







⑦ さらにスレッドにも接着剤、もしくはダビングワックスを

  塗ります。

07 






⑧ ボディ材(ペレットダブ)を巻きつけます。

ヘッドに向かうほど大きなテーパーになるようにすると、

見た目も良いです。

08 







⑨ フィニッシャーでフィニッシュ。

09 






⑩ こんな感じに仕上がります。

10 






⑪ 100均で買った「ピックアップツール」で

ダビング材をコチョコチョ出してみましょう。

11 






⑫ こんな感じで完成です。

12 






ちなみにこの色のマラブー、

エリアでめちゃよく釣れます^^
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog