FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2013.03.20    カテゴリ: トラウトフライタイイング 

   フライタイイング ~フェザントテール・ニンフ~

どうやら神頼み的存在になりそうな

フェザントテール・ニンフ

今日はこのフライのタイイングをネタにします

ブログネタというより、備忘録デスネ^^;






今回使用するフックは

TMC3761BL」の#14ですが、

#16~#22くらいまでがよく釣れる基本みたいです。

管理人は#18以下になると見えないので作りません><

フック






使用マテリアルは

ピーコックハール、レッドワイヤNo.2、コパーワイヤーファイン、

そしてフェザントテールです。

マテリアル






では始めます。

① 主にエリアで使いたく、すぐ沈ませたいので
  
  レッドワイヤーを巻きます。

01 






② スレッドでワイヤーを巻いて固定していきます。

02 






③ フェザントテールを切り出し、テールにします。

  ここでは#14のフックを使用していますので、フェザントテールは
  
  6本使用しました。

  フックが小さくなるほど、本数を減らしていくといいかと。

  ここではフェザントテールの根元部分は次の工程でボディにするので、

  切り取らずそのままにしておきます。

03 






④ コパーワイヤーを留めます。

04 






⑤ ③で残しておいたフェザントテールを平らに巻きながら、

  ねじれないようにボディにします。

  ここではシャンクの長さの2/3くらいで留めても大丈夫です。

05 






⑥ コパーワイヤーを逆巻きに巻いてボディを固定します。

  逆巻にすることにより、ボディに強度がでます。

  さらに、ウィングケース用にフェザントテールを

  5,6本留めておきます。

06 






⑦ ソラックスを作るため、ピーコックハールを取り付けます。

  切れやすいので注意しながら慎重に。

07 






⑧ ピーコックハール取り付け後。

08 






⑨ ウィングケースになるフェザントテールを

  フックの真上からアイに向かって巻きとめます。

  フィニッシュはハーフヒッチでもウィップフィニッシュでも

  お好みで^^

09 







⑩ ニードルでヘッドセメントを垂らし、

  スレッドを固定して。

10 






⑪ 完成です。

11 






⑫ 下側から見たところ。

12 






⑬ 上側から見たところ。

13 






今回はウェイトを入れましたが、ノンウエイトにすると、

もっとボディが細くなり、見た目もよくなります。

沈む速度や流れ方が変わって、面白い結果がでるかもしれませんね。
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog