FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2013.03.21    カテゴリ: トラウトフライタイイング 

   フライタイイング ~ビーズ・ピューパ~

ビーズ・ピューパ」???

ビーズヘッド・ピューパじゃねー?

と、アキラ先輩のような口調が聞こえてきそうですが、

ビーズ玉をボディにしてるのでその名前にしました。

あんまり見たことないフライなのでちょっと紹介します。

どこかで、誰かが作ってるとは思いますが、

一応、オリジナルということで…






まずはフック。

TMC-206BL

今回は#14を使いました。

本当はもっと小さいほうがいいような気がするんですが、

ビーズ玉の大きさの関係で#14ということで^^;

フック





使用マテリアル

荷物梱包などで使うビニール紐、ペレットダブ(ブラック)、

ビーズ玉(今回使用したのは赤のタマムシっぽい色のものです。)

マテリアル






① まずはバイス台にフックをセットする前に

  ケースに入れておいた大量のビーズの中にフックを

  ビーズを引っかき出すイメージで動かし、

  フックに5つ、ビーズをセットします。
  
  ピンセットで持つとやりやすいです。

01 






② バイスにフックをセットします。

02 







③ アイとビーズの一番前の間(ビーズ1個分くらい)に

  スレッドを巻きます。

  これは後ほど、ソラックスを巻くためです。

03 






④ 一旦、ハーフヒッチを行い、

  スレッドをフックから切り離します。

04 






⑤ スレッドを新規に、次はベンド側に巻き留めます。

05 






⑥ 荷物梱包用のビニール紐を3~5ミリほどの幅に切り、

  ビーズの上にかぶせます。

06 






⑦ ビニール紐の巻き留めはビースの隙間に沿って、

  巻いていくと、リブっぽくなります。

07 






⑧ ビニール紐をヘッドのほうで固定したら、ソラックスをつけます。

  ペレットダブをほんの少し巻きます。

08 






⑨ こんな感じ。

09 






⑩ フィニッシュします。

10 






⑪ 完成。

11 






⑫ ちょっと上から見たところです。

12 






ちなみに、今回はビニール紐とソラックスを着けましたが、

ビーズ玉だけでも釣れますw

ビーズのみ

どうです?

虫に見えるでしょ?^^






使い方はエリアでルースニングです。

なんといってもビーズなので壊れません。

たまにスレッドが切れて、ビーズがグラグラと動き出すくらいです。

ショットもなしで、フライ本体の重みだけで十分いけます。

インジケーターがグイグイ引き込まれる瞬間がいいですよね^^
















トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog