FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2015.12.02    カテゴリ:  グッズ 

   ヲッサンの味方 するするタケちゃん!




シーバスのポイントに着いたとき、



何をするか。



そうです、タックルのセッティングですよね~



今回、ご紹介するアイテムは、まさに「ヲッサン向け」



何がヲッサン?










タックルをセットする際、ガイドにラインを通しにくかった?



もう、目が見えていない証拠です!



「暗くて見えない」んじゃないんです。



老眼なんですね^^;










こんなとき、活躍してくれるのがこのアイテム。



「するするタケちゃん」



最初見た時は、なんだこりゃ~? という程度でしたが、



実際に使っている人がいて、まさに「これだ!!」



と、思いました。



resize_PC022995.jpg

こんなパッケージ、きっと見たことあると思います。










これが優れもので、普段はラインをスプールに巻いておける。

resize_PC022996.jpg

こんなイメージ。



ほうほう、ここまではなんら変哲もない普通の



ラインストッパーか? という程度。










これが、ラインをガイドに通すとき、



「するするタケちゃん」



本領発揮です。










このタケちゃんごと、ガイドに通してセットするんです。

resize_PC022997.jpg

これが意外と・・・



というより、これはまさしく神アイテム。



単純だが、ありそうでなかった商品なんじゃないでしょうか?



類似品は出ていますが、1本しか入っていなくて



400円前後。



タケちゃんは3本入りで400円前後。



こりゃ、老眼でなくても暗いフィールドで



ガイドにラインを通す際、かなり楽ちんになります。



まぁ、管理人は明るくても使わないといけませんが笑










かなり前から使っていますが、



特に暗くて風のある日なんか、最強のアイテムですよ。



そんなフィールドで、見にくいラインを苦労して通すくらいなら、



400円前後で買える、この



「するするタケちゃん」



お勧めします!









タケちゃんそのものが、オレンジやピンクで



派手な色をしてるので、使いやすいです!

















スミス(SMITH LTD) するするタケちゃん

寒さで手がかじかんでても、ライン通しが出来そうです!













オフト(OFT) ザ・メジャー タイプ5

冬シーバスのサイズは???











これ、良いかもです。自分は老眼だけではなく、数年前に白内障の手術したんで、目が固定焦点なので有難いかも。
ただ、自動ハリス止めに糸が通せるかが問題かも。汗

>こいちさん

いや~ これは本当に重宝しています。

風があっても、多少暗くても、まさに「するする」と
ガイドをくぐらせることが出来ます。

でも、こいちさんの言う通り、ハリス止めにリーダーを通すのは
ちょっと難しいです。
これさえクリアできれば、「俺のターン」と
なるんですけどね~^^;
今年の夏から遠近両用コンタクトにしたので、とりあえず近くも見えるようになりました。(^^;)
ただ、真っ暗闇では厳しいですね・・・。
>togusaさん

たぶん、この「タケちゃん」を使うと
次から離せられないアイテムになると思いますよ^^

暗闇&風&老眼の人のためのアイテム。

まさに、「救世主」と呼んでもいいかもしれません笑

これまた凄いアイテムを見つけてきましたね~笑
自分は、まだ若い?ので今のところ必要ないようですが、10年もしたら必要になりそうなので、よく覚えておきます・・・・汗
>シンタロウさん

いやいや、これがヲッサンのみに効果があるというより、
ガイドへのラインの通しやすさを試すと、なくてはならない存在になるんです笑

こんなに楽なもの使わない手はありませんよ^^








Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog