FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリー 《 タックルBOX 》   全4ページ
このページのリスト
前のページへ ◄ ► 次のページへ

2014.03.26    カテゴリ: タックルBOXドカット 

   ドカット改造 ①



エリアには「プラノ

シーバスには「ライフジャケット

ジギングには「ドカット」というくらい

定番になっているタックルボックス。

ライフジャケットはタックルボックスとは言いませんけど^^;






管理人もジギング用にドカットを購入しました。

そして、プラノ同様にいろんなアイテムを

取り付けては自己満足に浸る

改造を行います。






まずは、ドカットをお使いの方なら

わかる、フタの「開けにくさ

もともとが、道具箱なので多少のことは

目をつぶろうと思っているんですが、

このフタの開けにくさは、辛いものがあります。






IMG_0798_2014032620101956b.jpg

IMG_0799_20140326201021902.jpg






さっぱりしたデザインで、好きなんですが、

機能をもっと…ということで「取っ手」を

付けてみました。





IMG_0809.jpg

ホームセンターで200円したか、しないくらいの

値段でゲットできました。






しかし、この取っ手。

ちょっとした落とし穴がありまして…

取っ手のネジ込む位置がフタの裏面の

仕切りの部分に干渉してしまいます。






サイズ的になんともならないので、

無理やり取り付けることにしました^^;






フタに取っ手を

表から見るといい感じでしょ?^^

でも、裏はどうかというと

ネジがギリギリ

仕切りにネジが干渉します><

実際に使ってみると、問題はありません。

あくまで、見た目が悪いというだけのことですね。






これで、フタの開閉がすっごくやりやすくなりました。

最初のドカット改造は、フタの取っ手でした。

こらから、どんどん改造していく予定です♪

やっぱり、こういうカズタマイズは楽しいです。










2014.03.08    カテゴリ: タックルBOXドカット 

   海の定番タックルボックス



見た目から入ってしまう管理人。

今回は海、しかもボートでの定番

タックルボックスを買いました。






ドカット D-4700

IMG_0798.jpg

IMG_0799.jpg






元々の用途は工具箱みたいですね。

丈夫でたくさん入り、見た目も良い。

アングラーから人気も出るはずですね。






IMG_0803.jpg

IMG_0804.jpg






このドカットも「改造」して、自分なりに

カスタマイズするのが、やっぱり流行りみたいです。

海ではドカット、エリアではプラノというスタイルが

定番のようです。






いろんな人たちのカスタマイズネタを

パクりながら使いやすいように、

でもって、目立つように仕上げていくのが

この改造の楽しみでもありますね♪






さて、どこから手を付けていこうかなぁ










2013.04.18    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 7

さすがに釣りブログにはネタに限界があると思いつつ、

細かいところまでネタにしてしまおうという魂胆で

今回のネタはこれです。

内部にフック






プラノの内側にホームセンターで買ったフックを引っ付けただけです。

「え? それだけ?」と、聞こえてきそうですが

それだけですw






これの利点は、写真の通り、缶類の転倒防止もしくは

そのままだとガチャガチャとうるさいので、それを防止する

役割をしてくれます。

缶類の固定に






缶本体に輪ゴムを巻き、その輪ゴムを取り付けたフックに

引っ掛けるだけですが、効果はバツグン

缶類の固定 輪ゴム






他に入れるものがなくても、プラノはガチャガチャと

変な音はなく、缶類なども引っ繰り返りません。

転倒するとまずいものなんかはピッタリですね♪










2013.04.16    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 6

随分前からやってたことなんですが、

ブログアップしてませんでしたので改めて…






プラノの蓋の裏の部分に、100均でゲットしたマグネットつけてあります。

01 内部

さらに、左上下の部分には100均で買った小物入れに

入るくらいの物を入れ、収納してあります。






ホームセンターにて購入したスポンジ板を切り取り、

プラノの蓋を開いたときに、テーブルみたいに平たくしました。

これはマジックテープにて取り付けてあります。

02 内部






こうやってスプーンなど、フックの鉄部を引っ付けて

保管する予定でしたが…

03 内部






現在では、フライを引っ付けておくためのマグネットに

なっております。

そのまま放置しておくと、風があたり、フライがしっかり乾きます。

マラブーなんかは「干からびてる」感じですw

内部






ちなみに、最初の写真と最後の写真ではマグネットの種類が違います。

最初のマグネットでは磁力が弱かったので、その上から

違う種類のマグネットをさらに貼り付けてみました。

すこぶる良く磁力があがりました^^










2013.02.19    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   勘定奉行

勘定奉行などという、どこかCMで聞いたことのある

フレーズだけど、要するに「数を数える」ためだけの

アイテム。

いわゆる、100均のカウンターです。 (´・ω・`)

01 カウンター






導入したきっかけは、エリアでの記録を取りたいというのと、

フライで何匹釣れるか?

この2点でした。

しかし、ルアー、フライの両刀使いでやってると

ルアーでどれだけ、フライでどれだけというのがわかりません。






で、

もう一個購入したのが…

02 カウンター

乾電池式のデジタルカウンター。

これでルアー、フライと別々にカウントできると言うわけです。

説明書によると、このカウンター、指に巻きつけられるとのことですが、

はっきり言って、手袋の上からではできないし、

それよりも、なによりも、恥ずかしいw






デジタルカウンターの電池の残量がどれくらいあるか疑問ですが、

なくなったら今度は「アナログ式」のほうを買うだろうなぁ

100円といえども、不経済なので…

万が一、「ハイブリッドカウンター」なんて300円くらいで出たら…






まず買いません(爆)












Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog