FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

2015.07.14    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~塗装中~





ルアーリメイクのためのグッズ。



今回は塗装中にあると便利なグッズの紹介です。










まずは、塗料を調色したり、薄めたりするときに



小分けできる入れ物。

P4110338_20150713194426fb5.jpg



一度はどこかで見たことあるかと思います。



塗料をここに入れ、アレコレするトレーです。



10枚入りで100円^^



お財布にも優しいですね♪



調色するときは必須アイテムです。










で、その塗料を軽量しながらすくえる



スプーンのようなもの。

P5040583.jpg



大きさが決まっており、調色の時、



1:3 の割合なんていうのも



このスプーンで一発解決です。



意外と便利なこのスプーン、



必須ではないにしても、あると



「かなり便利」な代物です。










次に塗装中のアイテム。



塗装するルアーを持つためのグッズです。

P5040585.jpg



P7071211.jpg



上のヤツは、まさにガンプラなどやってる方なら



すぐにわかる代物。

P5040587_20150714201238c93.jpg



パーツを挟んで塗装できます♪



意外と簡単な構造ですが、あると



「かなり便利」です^^










下のやつは、こんな感じ。

P7071212.jpg



しっかり固定でき、大きめのルアーでも



しっかりと固定して塗装が出来ます。



ただ、あまりデカいルアーだと



アイに負担がかかりすぎて、



本体がポロっとアイから壊れる可能性も



あるため、要注意です。










ホームセンターや、100均でゲットできますよ。










改めて、こうやって見てみると



プラモデルの塗装とまったく変わりません。



日ごろから、どんな色にしてやろうか



考えてる管理人も、「ガンプラ塗装」



かなり参考にさせてもらっています。



エアブラシって、奥深い作業なんですよね~♪


























逃がすな、このチャンス!!!









2015.07.13    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~下地処理~




ルアーリメイクに必要な



下地処理を行うのに必要なグッズです。



まずは、デフォルトのカラーを落とすのに



こんなものを。

P7131234.jpg



ガゾリンの水抜き剤です。



ガラスのビンやタッパーなどに入れて、



そこに色を落としたいルアーをドブ漬け。



数時間から、数日(元々のルアーの塗料により違います)



置いて、剥がれそうになったらハブラシで



ゴシゴシすると、簡単に色が剥がれます。











次に、ルアーの補修。



穴やヒビが入ってしまったルアーは



補修してあげないといけません。



補修材として、2液のエポキシパテが



使いやすいかと。

P4110325.jpg



1:1混合で、爪楊枝などで補修します。

P4110326.jpg



穴をふさいだりする場合でも使えますが、



穴の中にエポキシが入っていってしまったりするので、



硬さを見ながら使うか、バックアップ材などを使って



エポキシがルアー本体の中に入ってしまわないように



する必要があります。










傷や、早く硬化させたい場合、



こんなパテもあります。

P7131230.jpg



プラモデル用「光硬化パテ」



その名のとおり、光に反応して



固まるパテです。



P7131231.jpg



箱の中身は、黒いビニールで包まれた物体w



キット、そのままだと明かりがあたり、



硬化しちゃうんでしょうね。



しっかりとした養生です。



肝心の中身は

P7131232.jpg



いたって普通のチューブでした。



黄色いパテで、硬化したあとの



サンディングもしやすく、忙しい社会人には



ピッタリかもです。










そんなパテや、塗装を綺麗に整える



サンディングペーパー。

P7071218.jpg



水を使いながら削る場合は、



耐水ペーパーがベストです。



ルアーはABS樹脂が多く、



あんまり粗いと削りすぎてしまうので



これくらいの粗さで大丈夫です。

P7071219.jpg



#400で 荒砥、 #800で 型仕上げ等、



#1500で仕上げ手前の軽いサンディング。



細かく仕上げしたい場合は#2000とかもあるんですが、



面倒なので、そこまでやっていませんw











下地処理がルアー塗装にかなり影響すると



考えています。



この工程をしっかりやっていれば、



綺麗なルアーが完成します。



面倒だと思うときは、やらないほうが



無難ですね






































2015.07.09    カテゴリ:  リメイク 

   ルアー塗装のためのグッズ ~有機溶剤(シンナー類)関係~




ルアーのリメイクに必要なエアブラシ。



その、エアブラシを使うのに、こんな大事な



小物たちが必要になってきます。



※有機溶剤について










まずは、シンナー類を塗装するのに



必須アイテムとなるのが



「換気システム」



要するに、ネット検索するとでてくる



「塗装ブース」ってやつです。











管理人の住んでいるところはマンションなので、



こんなタイプの換気扇を設けました。

P7071223.jpg



机の横に、ちょうどいい高さの棚があったので、



そこに、シロッコファンタイプの換気扇を置いています。



具体的なセッティングはこんな感じ。

P4280533.jpg



シロッコファンの出口から、ジャバラを使用し、



外に排出するというもの。



有機溶剤を使う以上、換気設備に関しては



なくてはならない存在です。



塗装する場所が、風通しの良い場所なら



必要ありませんけどね。



ちなみに、有機溶剤の揮発した気体は、



「空気より重たい」ので、塗装する場所より



上に付ける場合、相当の馬力が必要になるので



要注意です。










お次に、有機溶剤(シンナー類)は、肌からも



侵入してきます。



それを防ぐために、

P7071213.jpg

P7071214.jpg



ホームセンターに売っている、



ティッシュBOXのような箱に入っている、



ゴム手袋の使用をお勧めします。



数百円で購入でき、シンナー類にも解けず



吹き付け時には、塗料が手に付かない。



こんな便利なもの、買わない訳にはいきませんねw



というか、有機溶剤中毒を防ぐためにも、



ぜひとも、購入をお勧めします。










エアブラシや、缶スプレーなどで、



「匂い」を感じたならば、



それは、有機溶剤を吸い込んでいる証拠です。



再度、換気システムや、肌からの吸収について



見直しが必要になっています。










ルアーリメイクのために、中毒になることだけは



避けなければならないことであることには



間違いないです。



十分、「換気」「肌に触れない」



と、言うことを最重要に考えていただき、



ルアーリペイントを楽しんでいきたいものです。













カハラジャパン(KAHARA JAPAN) リアルレッドアイ

ルアーの目玉はコレで決まり!













ゼスト(ZEST) 明治MP-2(ピースガン)

0.2mmノズルで、ルアーの細かい部分の塗装も

楽々♪













ゼスト(ZEST) ピースガン専用コンプレッサー

エアコンプレッサー、これがないと始まらない。











2015.06.20    カテゴリ:  リメイク 

   幾何学模様




あの有名なロックミュージシャン



布袋氏のギター模様をルアーに



施してみました。

P6201086.jpg











LEAP83(上) と、サスケシャッド(下)です。



サスケシャッドのほうは、ホワイトラインではなく、



クリアになっています。

P6201088.jpg



P6201082.jpg



P6201083.jpg



今回のペイントは、マスキング塗装ですが、



模様を作るのに、やはり難しく



色が入り込んでしまう状態にも。



まだまだ修行が足りんな~><











さて、このルアーでシーバスが釣れること



想像しながら、釣行準備をしています♪

















































2015.06.12    カテゴリ:  リメイク 

   ラップ塗装 その他のルアーの場合




ラップ塗装、楽しくてミニエントの他にも



やっちゃいました♪










P6060893.jpg



3色並べてみると、宝石のような(言い過ぎだろw)



綺麗なルアー達です^^










このルアー達、



上から



「ダイワ:ミニエント」

P6100967.jpg

P6100968.jpg










「ジップベイツ:フェイキードッグ」 

P6100963.jpg

P6100964.jpg

P6100965.jpg

P6100966.jpg



ベリーはパールホワイトにしてみました。










施工前はコレ。

P6050855.jpg



どんだけ、雰囲気変わるんだよ!?



これだけ変わってしまうと、



ある意味、気持ち良いんですよね~w















一番下のルアーは、



「ダイワ:ショアラインシャイナー」



です。



実はコレ、拾ったルアーなんですよね^^;



それが、こんなに綺麗に!

P6100959.jpg

P6100960.jpg

P6100961.jpg

P6100955.jpg

仕上げのクリアレッドに、ちょっとだけ



パールを混ぜてみました。



最近のマツダ車のカラーに近づけてみたかったんですが、



さすがに、ミスターカラーでは限界が・・・



で、このルアーの原色は

P6050858.jpg



こんな色でした。















元の色と比べると、激変ぶりに



満足できるか、出来ないかは、



制作者になる人の気持ち次第ですね!










今回のこの3種類のルアーは、



管理人にとって、初のラップ塗装ということもあり、



思い入れのあるルアーに仕上がったことは



間違いないです。











今後のラップ塗装について、



いろんなカラーで試してみたい塗装方法



になりました♪










































Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog