FC2ブログ
プロフィール

☆ネモ

Author:☆ネモ




名古屋港をホームとした

シーバスルアーフィッシング

メインのブログです。


ほぼ毎週、シーバスを求めて

どこぞに出かけています。

もし、「このブログの主、

あいつか?」

と思ったらドンドンお声を

おかけください!

FC2カウンター
ナチュラム
フリーエリア
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カテゴリー 《 プラノ 》   全3ページ
このページのリスト
前のページへ ◄ ► 次のページへ

2013.01.29    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 4

プラノチューンの基本中の基本、ステッカーチューン(貼り)です。

管理人ネモはほしいメーカーステッカー、もしくは

デザインのものを、安く見つけ出すことが出来なかったため、

なければ自作しよう」という、安易な発想でチャレンジしてみました。





① 側面
 02 ステッカー






② 側面2
 01 ステッカー






③ 正面1
 03 ステッカー
どこかで見たことあるようなキャラがw






④ 正面2
 04 ステッカー
濃いキャラとアメカジ?!
釣りにはあんまり(全然)関係ありません。






⑤ トップ
 06 ステッカー






⑥ トップ2
 05 ステッカー
両脇の黄色い逆三角形には小さくて見にくいですが
「自爆システム」と書いてあります。






⑦ 全体イメージ
 08 ステッカー

 09 ステッカー






⑧ 番外編 
 07 ステッカー
なにげな~く、このブログのURLを貼ってあります。
QRコードでスキャンできるのがいいですね!





これらのステッカーは全て自作です。

オレンジ色、白色のものは「カッティングシート

カラーのものは「パソコンでシールを作る」というもので

作成しました。





カッティングシートのものは、基本的に「チラ見」専用であり、

決して「ガン見」しないでください。

そのメーカーとかをよく知ってる人なら、「チラ見」でも

「なんかおかしいぞ」と、わかるくらいのレベルであります。

あくまで「遠くから」「チラ見

これが基本であります。





ちなみに、これだけのステッカーでかかった費用は、

パソコンでシールを作る材料   約900円

カッティングシート オレンジ 1m 450円

    〃       白      1m 450円

転写シート             1m 380円

手間ヒマ              プライスレス





約2000円強で作りました。










2013.01.28    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 3

これがチューンか?と言われると、

そうでもないかもしれない」としか答えられないほどの

内容です。

管釣りでのラインは細っくて、スナップへの

結びがうまく出来ません。

そこで、こんなもの用意してみました。





グリップ付きルーペとクリップ式フレキ。

ショップの価格ポップなどを挟んで固定するツールです。

01 ルーペ





ルーペ本体をクリップ式フレキではさみ、

見にくいスナップなどを大きく見ようという作戦です。

02 ルーペ





これだけ見えればまさしく「をっさん」の味方です。

スナップ&ライン、

ライン&ラインの結束に重宝しそうです。

ちなみに、100均のルーペでは重くて、

クリップ式フレキが重さに耐えられない気がします><

ただ、試したわけではないのでわかりませんが

ホームセンターで自分にあった軽いルーペを

探しましょう。

03 ルーペ





使わないときは、プラノの上外蓋に格納しておきます。

後々出てくる、フックリリーサーと同時収納可能です。

04 ルーペ

ちなみに管理人ネモは、このプラノをシーバスにも

使いたいと考えており、夜でのルーペ使用に

ライトを着けようかとも考案中です。

何かいい案があればご指導ください。










2013.01.27    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 2

今回は開きすぎる蓋を水平にし、テーブルのように

使いたいので、支え棒を取付けてみました。

使用した材料は

 ・全ネジ 3/8 長さ140mm

 ・ネジ用キャップ

 03 支え棒






 ・アジャスタベース
  
  プラノ蓋の適当な場所に取付けます。

 04 支え棒

 




 ・熱収縮チューブ(熱を加えると縮む被服チューブです。)

 06 支え棒





 全ネジにキャップと熱収縮チューブをつけると

 こんな感じになります。

 01 支え棒





 これをアジャスタベースにねじ込んで完成です。

 05 支え棒






 車に乗せたりするときに、この棒がジャマになるようなら

 取外すこともできるので、便利です。










2013.01.24    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   カッティングシート

プラノチューンの楽しみ、醍醐味は

ステッカーチューンという、ステッカーを

ただ貼りまくるということも重要なことかなと。

ただ、自分としてはプラノにあんまりお金をかけたくない

ので、今回は自作してみました。

いわゆる「カッティングシート」ですが。






① ネタ(ステッカー)にしたい図柄をネットや複合機を使って

  スキャンし、

  それを普通のコピー用紙に印刷します。

  今回は、スカジットデザインズのシーバスにしました。



   カッティング00

  ドットの荒さとかは、あとからカットするので、

  気にしません。

  だいたいの形だけ取りましょう。




 

② 用意したものはカッティングシート。

  ホームセンターなどで500円以下で1m買えます。


  カッティング02






③ 印刷したコピー用紙の裏に、スプレー糊にて

  かる~くスプレーし、カッティングシートに

  貼り付けます。

  塗りすぎ厳禁デスヨ。
 

  カッティング03


  カッティング04





④ デザインナイフやカッターナイフを使用し、

  コピーした図柄に沿ってカットしていきます。

  そのとき、裏面にある「剥離紙」まで切らないように慎重に。

  実際に切れてしまったときは、切れた部分にセロテープを

  貼るといいみたいです。

  思ってた以上に、裏面はしっかりしてました。

  
  カッティング06
 


  切り取ったあとです。

  カッティング07





⑤ 次に慎重に最初に貼ったコピー用紙のみを

  剥がしていきます。

 
  カッティング08

   
  剥がし終わったのがコレ。
  

  カッティング09





⑥ 転写シートというものを上から貼り付けます。

  多少の空気とか入っても大丈夫です。


   カッティング11





⑦ 転写シートを圧着し、図柄を転写シートに貼り付けます。

  「小さい」「細い」パーツの転写は慎重に。


   カッティング12





⑧ 転写シートに貼り付けたまま、実際に貼りたい場所へ

  貼りましょう。

  ヘラやスクィージーなどを使ってやると、

  エアもほどほどに抜け、貼りやすいです。

  爪でこする場合は、爪先にメガネクリーナーなどを持ち、

  それを当てながらやると、やりやすいです。  


  カッティング13





⑨ 貼り付けたい場所に圧着したら、

  そっと転写シートをめくり完成です。

  ここでさらにドライヤーを当ててやるとキレイに仕上がる

  みたいですが、自分は面倒だったのでやってません><

  
  カッティング15

  トラウト&シーバスで♪

  カッティング16

  




※ あくまで遠くから、「ちら見」程度でいいという方に

  お勧めです。

  ここで「ガン見」されると粗がわかります(´・ω・`)






2013.01.23    カテゴリ: タックルBOXプラノ 

   プラノ改造 1

チューンというというより、

みなさんがやってることのまねごとです。


01 ロッドホルダー

まずは基本中の基本。

ロッドホルダーですね。


SMITHのEVAロッドホルダー」にしました。





こいつのロッドを受けるほう(下側)をエポキシ系

接着剤で固定してくれとのことなので

これをホームセンターにて購入。

02 ロッドホルダー

2液性のエポキシ」です。





04 ロッドホルダー

こんな感じで接着固定し、完成。

でもって、このホルダーを本体につけます。






07 ロッドホルダー

自分のスタイルはロッド2本なので、

2箇所に取り付け、真ん中には転倒防止の

「脚」を付けました。

この脚を着けただけで、プラノ本体の安定性は

すこぶるあがります。






ちなみに、ホルダーを固定したネジ類は

ステンレス製の「超低頭小ねじ」を使用しました。


08 ロッドホルダー

プラノ内部面があっさりスッキリするためです。





09 ロッドホルダー

なにげに、このステンレス小ねじ、高くて

一気にプラノチューン予算をギリギリまで

持って行ってくれます><






10 ロッドホルダー


























Copyright © 名古屋港シーバス がっ釣りブログ!! All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog